アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

カテゴリー「books 本」の32件の記事

2011年2月21日 (月)

丸林さんちの手づくり家具帖

2011022102

写真部分は帯で、それを取った装丁もイイ。
カバーを取ってみると凝ったデザインの本とか、もっといい写真とかが出てくる演出、大好き。


久々に雑誌やムックではなく、本を買いました。
自邸一軒家の内装や家具を、10年かけてふたりで(!)手がけてきているご夫婦の本。これから先、作りたいものの参考になりそうです。
「気軽に作れる!」的なDIYの本はいろいろ出ているけど、技術的なことだけでなく、このご夫婦のポリシーに賛同して購入。素敵だわあ。


ご夫婦が仲良しという「cimai」のパン、以前、ご縁あって食したことがあるのですが、おいしかったなあ。もっかい食べたいなあ。

「cimai」にまつわる話



2009年7月 6日 (月)

おおきな おおきな おいも

2009070601

娘のいちばんのお気に入り場面。おならで宇宙まで飛び上がっちゃうのです

2009070602

この表紙、猛烈になつかしくて

 

おおきな おおきな おいも」。絵本にしては児童書サイズに近く、ページ数もあります。しおりまでついてるよ? 

開けてびっくり、というか思わず笑っちゃう、あっけらかーんとラフな絵!! 特に「人物」の子どもが描くような描写がたまりません。こんな大きなおいもがあったら楽しいだろうな! と子どもならずともページをめくるのが楽しくてどんどん読んでしまうであろう、楽しいハナシ。なんだか幸せな気分になれる絵本です。

 

私が小さい頃、よく読んだのです。いつか欲しいと思っていて、ヒロトが生まれる前に実家で買ってもらいました。予想通り娘もすぐハマり、かなりのお気に入り。

先日幼稚園でじゃがいも掘りがあり(しかも絵本と同じように一度雨で延期に!)、彼女の中でよりリアルな想像話になっていると思います。そしてその日持って帰ってきたたくさんの泥つきじゃがいもはお世辞抜きですごく美味しかった!

 

秋には園でさつまいも掘りもあるみたい。た〜のしみだね!! ムスメよ。

2009070603

おまけ。我が家にて、その存在を私に忘れられちゃってたおいもは、NO水分というストイックな環境にも関わらずガンガン成長。さすがにこの状態になってからは気づいてたけど、おもしろいから放っておいたら先日20センチくらいになってました。

育てようか迷ったけど、燃えるゴミの日に別れを告げました。ほんっとゴメン‥

2009年1月16日 (金)

Lingkaran お産の本

2009011306

一番奥は、2冊の総まとめ的なもの。保存版です

以前もちょこっと書いていたらしい。読み返してみるとまた、いい。

2008年11月26日 (水)

あかちゃんからの自然療法

2008082811

あかちゃんからの自然療法』クレヨンハウス

ホームケアの基本的な知識がざっくりたくさん載っています。今年春すぎくらいに見つけて、とってもよさげだったので即購入

 

薬とか外食とかもう、疲れた! 化学療法にできるだけ頼らない生活をしたい。己の免疫力を上げたい。こどもとゆっくり優しく、おだやかに健康を保ちたい。家族でじょうぶなからだになりたい。人間のからだって、そもそもどんな仕組み? 昔から受け継がれている食や民間療法をとりいれていきたい。‥‥

 

そこいらに興味のあるひとにとっては、すごく楽しい1冊です。当たり前に取り入れているひとにとっては当たり前すぎる内容なんだろうけれど‥

クーヨンの増刊なので、こどもとの関わりを中心の記事が多いけれど、こどもがいないひとでも、特に現代病に悩まされがちな女子にオススメの1冊です。

先日クレヨンハウスに行ったらたくさん並んでいて、そしてその後風邪もひいたってことに関連して書いてみました。

2008年6月 3日 (火)

最近のお気に入り絵本

2008060115

思い切って、まとめて撮ってみた

 

◆「おおかみと七ひきのこやぎ」
子ども達が大好きで、特に夫には1ヶ月くらいずーーっと読まされた思い出があるという、義母一押しの作品。娘もくいつくくいつく! しかも睡眠導入効果もあり、時々助かってます。「おおかみしんだ!」と子やぎ達が喜ぶセリフは、読むのにまだちょっと戸惑ってしまうけれど。
絵のタッチがとてもキレイ。こういう昔からの童話はやっぱり読ませたいなと思います。

 

続きを読む "最近のお気に入り絵本" »

2008年3月 7日 (金)

絵本 2.5歳

2008030613

五味太郎さんの「かくしたの だあれ」。’77の出版。発想がユニークで、楽しくて、色がとにかくキレイ。30年前の画風なのか、現在の五味さんのタッチとは全然違う細くてやわらかな線。私は断然こっちのほうが好きだなあ

 

↑著者の方について詳しくないのに勝手なことを書きましたが‥
今日は、娘の最近のお気に入り絵本をどばっとご紹介! なんだか気持ちいい!(のは私だけか)

続きを読む "絵本 2.5歳" »

2008年1月29日 (火)

ぐりとぐらのあいうえお

2008012902

手のひらに載るサイズの正方形。表紙を見ただけでも楽しそう

 

「ぐりとぐらの1・2・3」 「ぐりとぐらのあいうえお」 共におなじみ、ぐりとぐらのミニシリーズ。今まで何回か贈り物にしたことはあったけど、なかなか我が子に買うタイミングがなく。年末に私の母が買ってくれました。

2冊ともよくできたことばあそびで、軽快なリズムにのって数と五十音がすすんでいきます。
たとえば
*************************************

1 
いのししが
いっぽんみちで
みつけた
いちご ひとつ

2
ふたごの ふたり
2かいの まどから
ふうせん ふたつ
とばした

*************************************

あさ
いもほり
うでまくり
えんやらやっと
おおきなおいも

*************************************
といった感じ。

そしてこれまた挿絵のすばらしいこと! あたたかな気持ちにさせる可愛らしい挿絵に、かなり和みます。ほんと独特のタッチだよなあ。植物は生きているようだし、食べ物はおいしそう。繊細だけどざっくりした山脇百合子さんの絵はやっぱり大好きです。水彩万歳!

娘がもう少し大きくなったら、「なぞなぞえほんセット」と「ぐりとぐらの1ねんかん」も欲しい。まだ読んでもどんどん端折られてしまうので。。かるたもお祝いで一度買ったけど、我が家にはまだまだお楽しみにとっておこうと思います。

2007年12月29日 (土)

「アンパンマンスーパー大図鑑」にやられた

2007122901_2

現在、我が家で無敵の組み合わせ

2007122902

マオ愛しのナガネギマンはメイン級キャラのため大きな扱い

2007122903

ここ、これって‥!!?

 

少し前書店で見つけた時は「おもしろいけど、マオが飽きた時にゃもったいないなー」と買う気はなかったこの「アンパンマンスーパー大図鑑1600」。20年以上にわたって日本中の子どもらに愛されてきたスーパーアニメのありとあらゆる出演者たちが、ところせましと並んでいる。その数なんと1,600!! ハッキリいってどんだけぇー多いんだ! としか言いようがない。小さな小さなキャラまでも解説つきで、オールカラーである。

価格は1,900円。重くて分厚い。その大図鑑をどうして今回購入することになったかというと‥そこにはウマイからくりが隠されていた。

続きを読む "「アンパンマンスーパー大図鑑」にやられた" »

2007年12月26日 (水)

ドラゴンボール

2007122600_2

うず高く積まれた42冊

 

少し前の話ですが、私の中で「ドラゴンボール」が完結しました。
小学生の頃、兄の買うジャンプとテレビアニメでたくさん見たマンガ。単行本も10巻ちょっとくらいまでは持っていました。(売っちゃったけど)

悟飯が主人公になったときからつまらなくなって、全く見なくなった私。まさかまさか、今になって全巻揃って近所の友達に借りることができるとは!! 感謝感謝のマンガ部。いひひ。

感想としては、うーん‥「ときめきトゥナイト」じゃないけどやっぱり初めのころが一番おもしろい。大人の事情からなのか? 急に安っぽくなってしまったラスト何巻かは失望。見れたもんじゃなかったです。これは同意見の人がたくさんいると思う! 
でも、やっぱりドラゴンボールはおもしろい。また何年かしたら読みたいなあ。

2007年12月22日 (土)

たんたんぼうや と はねはねはねちゃん

2007122212

たんたん ぼうやが あるけば たんたん
あとから だれかも たんたんたん
いっしょに たんたん あるいていったら‥

2007122213_2

はねはね はねちゃん たいそう します
きをつけ 
せなか まっすぐ‥

 

義母から贈られた「0.1.2.えほん」の5冊セットの中でも娘が特にお気に入りの2冊。言葉のリズムもテンポよく、わくわくする展開。まさに今の0~2歳くらいの時期にぴったりなんだろうな。気に入っていてよく読む絵本は、ひとりでも声に出して読んだりしています。