アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« プロフィール写真更新しました! | トップページ | ヒロト、入院する その2 »

2013年8月28日 (水)

ヒロト、入院する その1

2013082806

大好きなワニ歩き堪能中

2013082807

カニの写真撮ってなかった! だって私も本気で捕ってたからね…
潮だまりにたくさん開いた巣穴から顔、いや半身を出すカニたち。ものすごい素早さで引っ込んでしまうのだ。追いかけるのおもしろかった〜

この日は元気だったのです。
悪夢は次の日から始まった…



すでにご存知の方も多いかと思いますが、ヒロトこの夏…9日間入院しておりました。
今は退院し、おかげさまですっかり元気に明日からの新学期を迎えようとしています。
心配してくださったみなさま、様子を見に来てくれた友達、ありがとう!


8月4、5日と泊りがけで、学生時代からの友達と地元県内へ旅行しておりました。

一日目、あわびの蕎麦を食べたり海で磯遊びしたり、夜は食べきれないほどの海の幸をいただき、ふとんでキャアキャア騒いでみたりと楽しく過ごしていたのですが…

次の日の朝、朝ごはんのころから息子に異変が。
「くびがいたい…」
苦悩の表情でごはんも食べず、明らかに具合が悪そう。身体もちょっと熱い。
のどが痛くて水も飲めない、と言うので、夏風邪の代表格「ヘルパンギーナ」疑惑。うーんこりゃあ辛そうだ。

その日は軽めの予定にしてもらい、帰宅した後病院へ。
のどはそれほど赤くないけど、まぁ夏風邪だろうね、と「溶連菌」の検査をし、陰性。
(ちなみに「溶連菌」は去年マオがかかりましたが、症状がひいても薬を2週間飲まねばならない喉の病気。出席停止は2日間でした)


解熱剤を出され、帰宅。
その後熱も上がり、とてもしんどそう。普段はあまり使わないけれどあまりに辛そうなので解熱剤を使用。いっとき下がるも、熱は常に38度台が続きました。

それが月曜日。
それから金曜日まで、毎日高熱(いっとき39.5度まで!)と首の痛さを訴える息子。痛すぎて仰向けに寝られず、うつ伏せになるもその体勢にもっていくまで何度も泣きながらゆっくりゆっくり横になります。手を貸すと泣いて嫌がり、抱っこもできませんでした。

解熱剤もなくなり顔色も悪くて、どう見てもただの風邪じゃなさそうなんだよな…と、5日間の間に3件、4回医者へ。
「痛がり方が普通じゃなくて」と真剣に話した3件目でようやく血液検査をしてくれ…


白血球とCRP(炎症反応)の値がずば抜けて上がっていて、これはおかしいということですぐに大きな総合病院へ紹介状を書いてくれました。入院治療になるかもしれないです、と言われ…

3件目に行くまでいろいろ調べていたので、入院になるかも、と思ってはいました。だから冷静ではいられたけれど、会計を待つ間にやっぱり少しドキドキしてきました。
うーん、どんな病気なんだろう。


その後、娘も一緒に総合病院の小児科へ。
「急展開だね!」とスキップしてレントゲン室まで行く娘。
その時は息子も熱に慣れてきていて歩くのも苦ではなかったので、よかったのですが…
そんな娘である意味よかった(笑)


リンパ節が腫れていて、抗生剤で良くなるだろうけども、点滴で集中的に治したほうがよいとのことで入院が決まり、娘は一晩おばあちゃんに預け、息子は点滴が始まり、私は付き添いで泊まりこみ。夫は次の日からお盆休み。そんな生活の始まりでした。



つづく。

« プロフィール写真更新しました! | トップページ | ヒロト、入院する その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロフィール写真更新しました! | トップページ | ヒロト、入院する その2 »