アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« さらば乳飲み子! (後半) | トップページ | パワーをいただく »

2011年1月18日 (火)

こんな家になりました 〜6.リビング〜

早いもので、引越しからもう5ヶ月!
36度の猛暑から短い秋を越え、気づけば最高気温ひとケタの厳冬期。
すっかりこの家にも慣れ、快適に過ごしております。

が! いまだに内部の紹介終わらず‥! (笑) ‥コツコツいきます。
1階部分、洗面所とキッチンの前にリビング行っちゃいます! 

2011011201

廊下の真ん中あたりからリビングが始まります。明確には仕切られていないので非常にアバウトな境界

2011011202

ビルダーの見学会で出会った、木枠×アイアンのマガジンラック。
どストライクのデザインに出会い、
 
「こりゃー付けたいです。付けます!」
 
即採用。思い切ってキッチン裏全面に2列渡してみました。
1列、もしくは4分の3の長さにして残りスペースを掲示板‥などなど考えましたが、結果これで良かったかな。

というのも
写真は、雑誌撮影用に余白を作ったようす。現実は夫婦の雑誌に絵本、お絵描き帳など普段使いのものがめいっぱいささっているので(笑)、けっこうごちゃごちゃ。この大容量スペース使いきってるのです!

2011011203

ここを見て「カフェっぽいね」と言ってくれる女子が多い! ありがとう! うれしいけど、実用的すぎてそんなオサレ空間にはならないのが玉にキズ。

でも「本類」の定位置があるおかげで散らからず助かります。子どもたちも喜んで片付けにいくし‥ヒロトも。
ほんとは余白を大量にとって、ほんの少量、気に入ったものを並べたいんだけど、まあ現実そうはいかないよね。一部分、自分スペースを作って楽しんでます

2011011209_2

その裏はキッチン。
当初の設計ではカウンターの幅はほぼ無かったのですが、「そりゃ絶対いやだ!」となんとか可能なぶんだけでも作ってもらいました。結果当初の2倍に。

ハイチェアに座りキッチンと向い合ってくつろげるほどの幅はないけど、シンク側からちょい置きのヤカンや鍋、くだもののカゴなど、モノを置けるので貴重なスペースです

2011011204

これは引渡し前の「スッキリ!!」風景。
キレイだわ〜、戻れないもうコレには‥

2011011205

おまけ。
真夏の強力な日差し、吹き抜けのFIX窓から切り取られていました。刻々と位置が変わっておもしろい!

2011011206

建築中何度も撮ったこのアングル、テレビを置いてこうなりました。
階段下の秘密基地の入り口が狭くなっちゃったけど、子どもたち的には楽しいみたいです

2011011207

ラスト2枚、窓の外に見えるご近所さんのお宅、ラフに消してみました。
こんなわけで門扉とリビングが隣り合わせ。この大きな掃き出し窓が南側の主役なので、家の幅的に壁をこれ以上とるのはムリでした。カーテン開いてたら居留守はできない(笑)

2011011208

でもすぐにデッキ、外には出れる。子どもにとってそれはとても便利なことなのです。
家を建てるにあたっての情報収集中によく目にした「アウトドアリビング」。我が家、東側以外の周囲はすぐそばに隣家があるのでふだんデッキでごはんを食べることはないけれど、もし山の中や海の展望とかあったら絶対外で食べてただろうなあ。

てなわけでみなさま、またBBQの季節にはお待ちしてまーす!


というわけで、家の中心といえどちょこっとのスペースをたっぷりとレポートしてみました(笑)。
ここで毎日子どもたちは、笑い、泣き、ケンカをし、遊んで走りまわり、踊り歌い‥しているわけです。ほんとにその毎日。起きてる限りずっと。


カーテンと照明については別枠で書きます。
次はダイニングかな? また近日!

************************************************************
■■これまでの建築後レポート

こんな家になりました 〜1.外観〜
こんな家になりました 〜2.ウッドデッキ〜
こんな家になりました 〜3.植裁〜

こんな家になりました 〜4.玄関からSIC〜
こんな家になりました 〜5.和室からトイレ〜

« さらば乳飲み子! (後半) | トップページ | パワーをいただく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さらば乳飲み子! (後半) | トップページ | パワーをいただく »