アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« こんな家になりました 〜2.ウッドデッキ〜 | トップページ | yager家、雑誌に取材される »

2010年11月 1日 (月)

こんな家になりました 〜3.植裁〜

第3弾は植裁。駐車スペースとともに外構費に入る範囲です。


建物に力を入れたかった私たちとしては、一番削りたい予算枠でした。でも最低限の樹木は植えたい! だって家に緑がないとさみしいですから。
田んぼと林の借景はあるものの、毎日眺めることのできる背丈のある木が欲しいなと思っていました。

まず決定していたのは「シマトネリコ」。手入れいらずで育てやすい、大人気の種類だそう。
ポイントは常緑だということ。一年中緑の葉を眺められるということで、ダイニングの窓から自然に目に入る、敷地の端に。
隣家との境でもあるので、落ち葉が出ないことも重要でした。

2010110107

つやつやの葉がどんどん出てきて気持ちいい。
が!! 最近何かの虫にやられている部分を発見。あらら‥

2010110108

トネリコの根元には。(根元のようすは当初こんな感じでした)
旧居のとき、アンティーク屋さんの素敵すぎる庭から分けてもらい、猛暑のなかヘロヘロの1本(10センチくらい)を辛うじて引越ししてきた「」。
無事増えてる♪ と思ったら、現在枯れております‥‥

その他、母の友人から分けてもらったアナベルとラムズイヤーを植えてありますが、どうも元気が無い。土が悪いのかなあ。水はけか。
あとはいろいろハーブとか植えたらいいかな? 考え中!


続いては、「シンボルツリー」と呼ばれる、植裁中心の木。
いろいろ調べて、なるべく手入れいらずの虫がつきにくいものを考えました。
そしてトネリコが常緑だし、隣家がない道路側に面したここに選んだのはこれ。

2010110102

ジューンベリー。
花が咲き、食べることもできる赤い実がなり、紅葉し、落葉する。四季を感じられる樹木です。マオも喜ぶかなと。
ジューンベリーのなかにもいろいろ種があるみたいだけど、これはなんだか聞くの忘れちゃった(汗)。
これは夏の写真です。現在8割がた葉が散っております。

建築物だけだと、どうも殺風景。門柱に映る影含め、緑が入ることによって家の顔部分にとても表情が出てよかったなと思います

2010110104

根元には手前にこれ、奥にタイム、クローバーを適当に植えてあります。奥のふたつはどんどん広がってほしいなと。
散水栓のホースがどうもぶつかってしまう脇にはプランターで1年草の花を置こうかなと‥↓

2010110103_2

今はこれ。茂り具合がいいです。名前なんだっけか

2010110101

アップになりきってない半端なアングルになってしまった‥
木の塀の予定を、予算削減で生垣案に変更した当時、当初は「ヒイラギモクセイ」という品種でした。
しかしよくよく見てみると、和風すぎる?

そんなわけで選んだのはコニファー。中でもホームセンターで一目惚れした「ブルーアイス」という種類。
くっきりした太めの葉が、雪の結晶風に枝分かれ。そしてその青白い色がたまらん!

夏より若干伸びた気がします。嬉しい。
ただ猛暑の時期には明らかに元気がなくなっており‥植木屋さんにきいたところ

「これは、北海道で増やしている、本来北欧とか涼しい気候の品種なんですよ」

とのこと。ガーン。そうすか!

う〜ん‥申し訳ないが、これからも関東地方でがんばっておくれ。

2010110105

おまけ。駐車スペース脇のちょいスペースにはセダムを並べてみた。
でも、現在どうも2つくらい枯れてきてる! う〜〜む

2010110106

こぼれた苗も根付いててカワイイ。枯れないでくれー!

2010110109

とりあえずボンと置かれてるけど、パセリとバジル。やっぱり生は香りがいい! 1苗100円で、葉がどんどん出てきます


そんなわけで、大きな樹木2本と生垣、芝生。そこを外構費で植えました。自分たちでできなくもなかったと思うけど、プロに頼んだほうが早かろうと‥‥気力もなかったし!

あとは、細々した緑は自分でたのしみながらやっていきたいです。失敗だらけな気もするが‥

 

 

家づくりもだけど、庭づくりも相当楽しそう! そしてどちらも奥が深いっす。
完成することはずっとない気がする。インテリアと同じで、季節ごとや気分で、手があいたときに変えていく楽しみがあるなと気づきました。

子どもたちにも葉っぱがキレイなことや、花の色、成長している過程を話していると、真剣にきいて吸収しているのがわかります。
遠くの緑が揺れているのを子どもと眺めることができる幸せを感じた今日この頃でした。


次回はやっとこさ室内か! つづく!

« こんな家になりました 〜2.ウッドデッキ〜 | トップページ | yager家、雑誌に取材される »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな家になりました 〜2.ウッドデッキ〜 | トップページ | yager家、雑誌に取材される »