アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の16件の記事

2010年6月23日 (水)

ただいま建築中 (6月4 & 5日・おまけ)

2010062320

内壁の石膏ボード。断熱材の次にこれってことね。ふむふむ

2010062321

よく見たら、床も張ってあるじゃん!! これには驚いた。無垢のパイン材。
友達の家3件で無垢の気持ちよさを体験して以来、こりゃ必須! と思っていました。ビルダーの標準仕様。
パイン、つまり松の木は柔らかい部類。傷がつきやすいけど、肌あたりが柔らかくて冬冷えにくい。
子どもたちに傷をつけられまくるのは承知の上です。なるべくスリッパなしで過ごしたいので‥

さーこれに塗装がのると空気は一転!! 楽しみ楽しみ!

2010062322

一回木くずを拭いて撮ればよかった。粉粉してるけど、窓わく!
トステムのシンフォニー。(だっけな) 外側はアルミのシルバー、内側は樹脂のホワイト。
念願の樹脂サッシにするだけで見積はプラスん十万円。
せめてせめて半分! ということで、室内だけ樹脂。
窓についても別でまた書きたいものです

2010062323

これまたキレーに引っかけたねー と思っていたら。
PCで後からよく見てみると、この金具「ぎゅっ」と締め付けていらっしゃる。木枠と建具のレールを接着してるってことかな?

そうなんです。これ引き戸のレールなんですが、吊り戸なんですのよ。
我が家、玄関と2F2箇所以外はすべて吊り引き戸。床に凹凸がないと開け閉めスム〜ズだし掃除はラクだし、フローリングの板の続き、流れが格段に綺麗です。板がつながって長く見える分、広く見えるんだよ! これはおトク。

これまたビルダーの標準仕様。そこも気に入ったポイントのひとつです。

引き戸っていいっすよ。今のマンションは狭いので必要に迫られて引き戸たくさんあるのですが、開け閉め具合が調節しやすいし、風でバッタン閉まらないし、いざとなったら外せる(笑)。
子どもが小さいと、微妙な開けにしておきたい場面もあるので、助かっています。

とにかく引き戸、オススメ!!

2010062324

そんなわけで、今回はここらで終了!
お向かいの田んぼでは、おたまじゃくしとアメンボが泳いでました。稲キレイ!

2010062325

その日の昼食。なぜか、ぷにぷに腹肉をつまんで見せる息子。坊主にする前でした

 

 

急にアドレナリンがわいてきて一気に書いてみた。今回はこれにて終了。お粗末さまでした!

ただいま建築中 (6月4 & 5日・2F)

わっせ、わっせ。ぷは〜、階段を‥

2010062312

ううッ! 階段ないやないかー! 
腰の周りがもわもわするナントカ恐怖症。ハシゴこえーっす。ヒロトおんぶしながらこの急勾配下りた時はすっごい汗かいたっす。

これではまだイメージが掴めない階段。これがなんと次回見に行った時にはこれまた大変身していたのだ! おたのしみに!

2010062313

ちなみに横を見ると、ここにもニッチ。
もっとね、付けたいところ他にあったのよ。でも構造上、耐震壁の計算やらで思ったより作れなくてさあ‥ ヒジョーーに残念でした。
せめて付けられるのがここだったってわけさ

2010062314

そのニッチを曲がり、右手はトイレ。左手はバルコニーに面した7.5帖の主寝室。ここに当分は4人で3台のベッドでひしめき合って寝ます。
いま6帖の和室でひしめき合ってるから、余裕っす!

現在との大きな違いは、奥に見える3帖のウォークインクローゼット。みんなの分の衣類ドカン入れちゃいます。
子どもたちはいずれ別になるのかなあ。
とりあえず必須だった収納スペース。北側だけど窓があり風が抜けるのでヨシ

2010062315

さて、階段あがって反対側。左手の入り口はとーとのこもる2.5帖の書斎。その外側の壁には天井までの本棚をつけます。

大工さんの造作(可動棚)だと、1棚5万円! 書斎内合わせて合計15万円!! との見積に気絶しそうになった私たち。‥無いわ〜。
壁に下地さえ入れておいてもらえば、ホームセンターの可動の金具と棚板でぜんぜん安上がりじゃん! ということで、とーとが作ります。ファイトー

2010062316

その棚の奥には子ども部屋。娘の左手、100mm の腰壁は吹抜けのためです。
中央の柱で2部屋に区切れる仕組み。←このセリフ、も〜〜100例くらい見たわ!(笑)

最近の家ってこのパターンかなり多いよね! 将来は区切れますシステム。

ありきたりだけど、便利だし賛成なので採用。うはは

2010062317

この日のベストショット! 浮いてる〜
早くここで遊びたいねえ。
天井から チョロ っと出てるコードが照明用

2010062318

1Fの(ほぼ)正方形窓と数センチだけサイズ違いの、これまた(だいたい)正方形窓。すべり出しは値が張るので経費削減。引き違いで非対称、似たサイズを探してもらいました! ワガママ言いました。その甲斐あって母ちゃん気に入ってるのよ〜

2010062319

上部の化粧梁。「化粧」ってだけあって、強度的には支えになっていない飾り物の梁(はり)。部屋の区切り用です。

在来工法ではなく2×4、つまり決まったサイズの部材と壁を組んでいく工法になってしまったため、その家独自の組んだ木や太い大黒柱など、「木」を見せる量に制限が出てしまった我が家。火災保険のからみもあり、せっかくの梁も壁紙で覆わなければならなかったり。
なので見せられる部分は出してもらいました。集成材のお化粧版だけどね。あるとないとじゃ大違い!

あ、チロ っと出てるの照明用ね(笑)

 

そんなわけで2Fでした! 最後はおまけ編につづく〜

今日はどうしたのかすごいね、怒涛のアップだね。じゃんじゃんいくぞー

ただいま建築中 (6月4 & 5日・1F)

2010062307

玄関から続く謎のヘコミ床。なんだこりゃ。考えること数秒。

‥ははーん!! てらこっただ! テラコッタのタイルが入るですよ!

玄関〜土間 という設定の900mm × 4,500mm くらいのスペースに素焼きのタイルが入ります。しかもバリアフリーなので段差なし。
ど〜なるかね〜。なんせ馴染みが薄いぜ段差なし。まあいっか!

2010062308

リビングもボードが入って見た目スッキリ! 憧れの(ほぼ)正方形のすべり出しであります

2010062309

キッチンから和室方向を見たところ。ここに階段がくるのね

2010062310

やばい。写ってますが。リビング側を見たところ。妄想中‥

2010062311

キッチン外側から。右手の2つのニッチが‥ ‥違うやないかー! 
古い図面で出来ちゃってた! 修正お願いしました。
この壁に、スイッチやらインターホンやら太陽光のモニターやら、給湯リモコンやらわさわさ付く予定。

 

1Fほか部分は省略! 次はお二階でございます。


2010年6月22日 (火)

ただいま建築中 (6月4 & 5日・外観)

前回建築レポより1ヶ月。
これは6月アタマの新居。

その間は‥故障した車のパワーウインドウを直したり、都内に買い物に行ったり、息子が熱出したり、中耳炎になったり、毎日耳鼻科に行ったり、保育参観があったり、ヨガしたり、出産祝いを用意したり、そんなことをしていたようです。


さて、ひと月ぶりの我が家はまたまた変貌を遂げていました!

2010062301

おおー! 窓が入ってる!
そして、紙が貼られている(笑)。


これ実はもう、断熱材が入り石膏ボードが張られているんです。ビルダー名の入りまくった紙の上から張られている木は薄いもので、木と木の間を外気が通り抜けて通気できるようになっています。

なんだか下にずれてる写真だな‥

20100623012

これが断熱材を入れているところ。母が送ってくれた1枚。高気密・高断熱がひとつのウリのビルダー。みっちりがっちりいっとるで〜

2010062302

と、庭にて発見、杉板の山!
1F部分ぽっこり出た一角、和室とバルコニーの外壁に使われます。
白壁の中に良いアクセントになるぞ、と期待されている部位。ワトコオイルだったかな? 自然塗料が塗られています。この杉、いい香りなんだな〜。

塗料の色は夫婦で迷いながら決定しました。(でも名前忘れた) 成功か否かはできてからのおたのしみ!

2010062303

Made in USA の文字がステキな外壁、その名も「ワンダーボード」。どこらへんがワンダーなのかな‥まあいっか。
アップで撮るの忘れたけど、メッシュ状っぽくて、しなる素材でした。しなやかなので曲面がある建築物にも使えるそう。この上にモルタル(セメント)を塗ります

2010062304

左手が門柱。黄色いビニールが貼られているのがポスト。かっこよくて使いたいポストはいくつかあったけど、ビルダーからの提案

「この上部の庇(ひさし)のおかげで、濡れずに郵便物が取れますよ!」

という魅力的な言葉にグラグラし、埋め込み型に決定。現場監督Sさんがみつけてきてくれた、シンプル〜なこれにしました。

だってね、右手に見えますのがリビングの掃き出し窓。デッキで地続きになるので雨の日でもハイハイで新聞取りに行けるわよ(笑)! こりゃ捨てがたい。

2010062305

門柱を裏からみたところ。この庇がいいんだな〜

2010062306

そして!! ドアがついていたのです!! うれしい!!
ドアと窓があると一気に「ワタシ家です。イエデスわヨ」と主張しているように見える。ビルダー標準仕様の断熱性能が自慢の北欧スウェーデン製ドア。まだ未塗装です



ありがたいことに、いろんな方がこの進行状況記事を見てくださっているようで、最近声をかけられます。(あ、街を歩いててじゃないよ。笑)

またとないチャンスなので記録しております。家を建てるひとたちへ参考になればというよりは、自己満足の世界なので、どーでもいい写真とかばっかりだろうけれど、よかったらお付き合いくださいね! flair 励みになるのですよ〜!


‥てなわけで、小刻みに参ります(笑)。次は室内!

 


ピクシー絵本

2010062206

2010062204

たまらないこの昭和のにほい

2010062203

デンマークからやってきたかわいい絵本。当時の定価50円とかです!

2010062205

ちいさな手にぴったりのサイズ。「訳しました!」てかんじの字のフォントが好きです

2010062202

同じギャラリーで見つけた絵本。ふとんをファンタジーの入り口として遊んだ思い出って、誰しもあるのではないでしょうか

 

4才から見た父

2010062201

‥こんなかんじらしい。
あ、いまボウズなんです。クチビルは乾いてないんですけどね。

2010年6月20日 (日)

歩いたよ!

2010062004

んふふふー


今まで気が向いた時だけ何歩か歩くことはあったものの、自分からすすんではあまりやらなかったので、我が家のなかでは「歩いた!」オフィシャル認定はあげられなかったヒロト(笑)。実家に帰ると赤ん坊は目覚ましい成長をとげることが多いのですが、今回もいいきっかけになったようです。

 

たまに笑顔でトコトコ歩くようになりました。なので認定をあげよ〜う!

 

まさかマオより遅いとは思わなかったよ、甘えん坊息子よ。1才4ヶ月半くらい? 
おめでとう♪ 

 

これからは手をつないで歩けるかな〜?

新しい幼稚園に行ってきた

2010062002_2

2010062001

2010062003


3月に一度見学に行き、引っ越した後娘が通う事になる幼稚園に行ってきました。

一番近い幼稚園はもう定員いっぱい。途中入園NGであったため、行くとしたらここしかなかったのですが、見学の時はまだ決定できなくて‥。 というのも、保育園にこども二人を通わせる可能性も残っていたためです。

しかし、何かとお世話になるであろう双方の親たちは今それぞれ忙しく、何ヶ月か悩んできましたが、マオは小学校にあがるまでは幼稚園で決めました。ヒロトはその時考えます。


制服の採寸をしましょう、と言われていたのですが、園に在庫があったのでもう制服や体操着を持って帰ってきました。今の園はセーラー服、今度はブレザー。この年でブレザーなんて、なんだかいいとこのお嬢ちゃんみたいです(笑)。
通園かばんやブラウスなどは今までのものが使えそう。

 

入園前悩みに悩んで決め、1年半楽しく通った園。移るのはさみしいものです。しかし楽しそうに見学し遊具で遊んでいる娘を見て、がんばらねばと思った母なのでした。

 


2010年6月17日 (木)

恋心!?

20100616

癒されるわ〜。世界のkitchenからシリーズはいろいろたのしい。ライムジンジャーだっけな? 最近のも美味しかった
 

 

幼稚園へ持っていく遊び着袋に、ガストお子様ランチのおまけであるアンパンマンのおもちゃを付けていきたいと言ってきた娘。

夫がつけてやると、嬉しそうなようす。お向かいの席のSくんがホラーマンをつけているんだそうだ。
バスを待っている間「よかったね〜」と私が言うと、それがまた、今までに見たこともない種類の可愛らしい表情ではにかむ娘!!

 

かあさん、あんな顔はじめてみたよ!!

 

ドキッとしました。単におそろいなのが嬉しいだけなのもあると思うけど。

 

以前からどうも、親から見てもとっても男らしくかっこいいAくんのことが気になるようすの彼女。「すきー」と言ってるけど、恋とまではいかないかな〜と思ってました。(Sくんは、ちょっとすきーだそうな)

 

が、今朝の表情にはびっくりさせられたわ〜〜。かわいかったわ。ほほえましい。

 

あ、でも結婚するのは幼なじみのCくんだそうです。どこまでわかってるんだか!??

2010年6月14日 (月)

迷宮入り! (照明編1・悩みどころ多数)

20100614

すやすや
あ。これは小坊主になる前の息子です


この何ヶ月、いろ〜んな分野の考え事をしてきたけど、引越しがついに2ヶ月後に差し迫ったいま、私のアタマを毎日悩ませているのは

 

続きを読む "迷宮入り! (照明編1・悩みどころ多数)" »

2010年6月13日 (日)

児童館にてこっちのひとは

2010061303

泣いてた。人見知り場所見知りサクレツ。よく遊んでもらうみんなの顔は覚えてきた‥と思うんだけどな〜

2010061302

ちなみにこないだ、yagerバリカンで坊主にされましたよ。ちょっとトップを長めに。ホラあれよ、中田ヒデ。(ほんとかいな)
整えきらないまま終わってますが。
毎日通ってる耳鼻科の看護師さんたちに好評。そしてやっぱり涼しげ。
中耳炎、やっと耳だれ出なくなりました。長かった‥


少しの時間ですが、昨日はいつもの友達と児童館へ。楽しかったね!

あ! 前の記事のマオとりおくんの衣装は児童館のものです(笑)。

児童館にて

2010061301

アハハハハハ


おとぎの国のふたりであった。

2010年6月 7日 (月)

ただいま建築中 (5月3 & 8日)

さて、初めての現場、基礎の段階から約2週間。電気関係の確認会議のために久々に訪れた新居。母が送ってくれた写真で状況は知っていたものの、いざ実物を目の当たりにすると‥!

その進み具合にびっくり!! 夫婦でかなり大興奮でした。

じゃーん。

2010060702

家だぁー!

フォト バイ 義弟。写真お借りしたよー! いやー木って美しい!
ちなみに写っているのは、一見私っぽいけど‥私より背が高い義妹なのです

2010060703

リビングから見て。階段がまだないので、大工さん手作りのハシゴがかかってます

2010060704

リビングの掃き出し窓から見たダイニング。1190mm × 1100mm のスクエア窓が主役です。(この写真もお借りしたよー!)

2010060705

ダイニングから見たリビング。この先にウッドデッキ、庭 と続くのです。どんな眺めになるか楽しみ

2010060706

高所恐怖症のひとが写り込んでますが。スッカスカでこわ〜!
いわゆるリビング階段。家の中心に位置してます。(風水的にはナシらしい‥)
透け感があるので圧迫感は抑えられるはず。といってもここらへんの間取りはかなり悩んだので、1Fがどれだけ明るくなるかドキドキもの。ちなみに吹き抜け部分もその面積によって「吹き抜け料金」かかるのです

2010060707

バルコニー隣、寝室から見て。まだ壁がないのでスカスカ。
これは1枚目の写真から5日後。屋根が張られていました。一番てっぺんは通気の構造のために少し開いていて、そこからもれる光が綺麗!

2010060711

というわけで、屋根がついたところ。ネットが張られていて見にくい!
東側からのこの正方形窓4枚が、我が家の顔です。この時はまだ窓入ってないけど

 

 

それまで、遠く離れた自宅で、設計図とにらめっこしながらああでもないこうでもないと想像するしかなかった新居。図面の2Dが、実物の3Dになってここにあるという喜び。これは何ものにも代え難かった! 

 

ひたすら感動でした。大工さんの正確な仕事に感謝。
職人てかっこいいなあ。

 

 

ただやっぱり思ったのは、CADの図面で思い描く感覚は、実物よりちょっと広めになっているということ。希望が入ってるんだろうな〜。
現場を歩いてみると、「そうか、こんなもんか。うーん」という感じ。

まあしょうがないさ! だって建坪一坪増やすのに、いったいいくらかかると思って!?(笑) 
予算には勝てません。身の丈に合った広さで十分でございます。

 

というわけで、5月8日には現場監督のSさんと電気屋さんとともに、コンセントや照明、LAN、インターフォンなどの位置などの細かな確認。太陽光のパネルも乗せるので、そのコンディショナー(変換器)やモニターの位置も決定。

その他細かい確認などを済ませ、もっと見ていたい気持ちで後ろ髪引かれながら現場を後にしたのでした。


ただいま建築中 (4月12 & 23日)

************************************************************************

先週末、1泊のトンボ帰りで現地を見てきました。
工事、進んでたぞ〜! 来月末には竣工してしまう予定なので、いい加減リアルタイムに更新したい! でなきゃ終わっちゃう。

というわけで、たまに「建てるまでのいきさつ記録」をはさみつつ、これからは現場レポート書いていこうと思います! よかったらお付き合いくださいflair

************************************************************************

2010060712

半分モザイクってどうなの? て感じですが!
これは4月12日。基礎のコンクリが着々と入っていく段階。鉄筋見えてます。父が送ってくれた写真。これだけでも一日テンション上がりました

2010060713

コンクリートミキサー車が毎日のように来て作業していったそうな。大事な基礎。しっかりたのむよー

2010051601

4月23日、着工後初めての現場へ! 雨でした。大工さん昼休み中で誰もいない現地で、やいのやいの見回る家族。私の背中にくっついているのは無論ヒロトです

2010051602

簡単に書くとこんなかんじの一階。SICとは「シューズインクローク」。靴のまま入ることが出来る収納エリアです。我が家の場合結局靴では入らないんだけどね‥それってただの納戸じゃ!?

 

基礎を乾かしている段階だった4月23日。

3Dではないこのコンクリの迷路だけ見ていると、おままごとのようで、びっくりするほど小さく狭く感じました。「本当にここに住めるの?」という印象。

しかし地鎮祭以来の現場だったので、初めてこの目で、我が家の土台を目にしたこの時は本当に嬉しかった! 大工さんとも初対面かとドキドキしながら差し入れの飲み物を持っていったのですが、誰もいなくて拍子抜け。寒い日だったなあ。

雨にも負けず、娘もはしゃいでいました。

ウコンのちから

20100607

う〜う、ごっくん。こないだの母親参観の日に描いた絵。

 

昨夜は友達5人と、ひさびさに夜飲み開催! 妊娠→授乳期間中の私にとってはほんと〜〜にひさびさの飲み。普段ちょっとは家で飲んだりもしてるけど。

みんな子どもたちを旦那さんに預け、いざ。

 

最高でした。楽しかった。よかった。何年かぶんのご褒美をもらった気分でした。
オラ、がんばる。

2010年6月 2日 (水)

表札キター!

20100602

オーダーしていた新居の表札。全部お見せできないのが残念です(笑)。うれしー!

 

これは、アイアンつまり鉄製。アイアンの漢字も渋くていいよね。カクカクした細いフォントで。

フォントにはうるさい私ですが、これは結果的に、甘すぎずシャープすぎず、まあまあよかったんじゃないかと思います。もう表札が夢にでてきそうなほど調べつくした結果、ココで注文しました。結局よく見るやつだけど。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »