アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« ヒロトのちょっと名場面集 (生後3ヶ月あたり) | トップページ | 仰向けとうつぶせのあいだ »

2009年6月 5日 (金)

落ち着いてきました

2009060404

4月7日

2009060405

5月8日

2009060406

5月31日

ヒロトはもちろんですが、マオもこの何ヶ月かで別人のように顔つきが変わりました。弟が生まれてから今までの4ヶ月が、彼女にとって、生まれてから一番の激動の時代だったに違いありません。


 

天真爛漫で明るくまっすぐな激情ムスメ。
可愛い「弟」というものが生まれてきたと同時に母は入院し、いつも赤ちゃんと一緒でおっぱいをあげている。弟ができたのは嬉しいけれど、かわいがりたいけれど、今まで自分のことだけを見ていてくれた周りの関心が、赤ちゃんにいってしまう‥悲しい、悔しい感情がわき上がってきて自分でもどう処理したらいいのかわからず苛立っていました。

ヒロト生後0ヶ月、実家での授乳中などは私の方を見ないようにして、他の誰かと遊ぶ。誰かが抱っこしているときはその人のほうにはあまり近づかなかったり。
授乳中、遠くから時々私を見る娘の姿が切なすぎて今も目に焼き付いています。

彼女の心境は手に取るようにわかりやすく、私もできる限りマオ優先で接するようにしてはいましたが、なんせ母乳と抱っこは必須。実家から帰り、幼稚園に入る前の1ヶ月間‥生後1ヶ月のヒロトとマオ、私で昼間3人で過ごすあいだは本当にしんどかった。
産後の疲れと寝不足、まる2ヶ月ぶりの生活の立て直し、初めてのさぐりさぐりの母乳育児、力ありあまる娘の遊び相手と幼稚園準備。
よく寝てくれる子だったので、幸いヒロトの世話はな〜んにも悩みなく。マオの心のケアのほうが課題でした。

     ************************************************************************

そんな娘も!
予想通り、幼稚園が始まり楽しく通い始めたことによって力も発散でき、心身ともにいい方向に向かいました。新しい友達もでき、その日のおもしろかった出来事を楽しそうに語り、毎日いろんな歌を覚えて帰ってきます。
自分で着替えてトイレもし、手を洗ってガラガラうがいまでできるようになりました。半年前とは確実に違う! しかもガラガラうがいはお友達に教わって帰ってきてビックリ(笑)。

まだ、園から帰ってきたときは緊張感のゆるみと疲れと眠さでヘロヘロ気味になってたり甘えん坊ですが、それも徐々になくなっていきそうな感じ。お弁当や給食を完食して帰ってきたにも関わらず、すんごい量のおやつを食べます。消費するのね〜‥

 

そう、そんなわけで、ピカピカの年少さんになった3歳のちいさなお姉ちゃんは、落ち着いてきました。4ヶ月のもっとちいさな弟への感情も安定してきたなと感じます。
赤ちゃん返りが絶頂期の頃は、本当に終わりがあるのか信じられないくらいこちらも参って、「どうしてそうかわいくないことばかりするの?」という日々だった。気持ちは痛いほどわかるけれど、わざと悪いことばかりする娘は毎日叱られ、いやな循環の毎日でした。普段あまり怒らない夫にでさえ、毎日おしりペンペンされたほど。顔つきも全然違った。それは産後すぐからそうでした。

 

思う存分やりきって、トンネルを抜けたのでしょう。
ああ、良かった。
夢中で過ぎた4ヶ月、長かったのか短かったのか。
上の子は誰もが通る道、まだいろいろあるだろうけど、ちいさな娘は本当によく乗り切ったと思います。

 

頑張ったね、マオ! これからもよろしくね。母はいつでもそばにいます。

« ヒロトのちょっと名場面集 (生後3ヶ月あたり) | トップページ | 仰向けとうつぶせのあいだ »

コメント

あぁ、涙が出る、このブログ。
みんな、一生懸命なんだもんね。

そうやって、家族になっていくんだなっていうのが、痛いくらい伝わりました。

自分も子供産んでなんだけど、やっぱり子育てというのはいいねー。
家族はいいねー。

それまでの自分の人生が、あまりにおまけのように思えてくるくらい。

母乳育児、頑張ってください。
マオちゃんも、幼稚園生活、満喫してね。

お~、めんこいの~。
そういう時期ってあるよね。
我が家もゆりんが「保育園いや~」からやっと抜け出し、毎日元気に通えるようになりました。
一番つらくて頑張ってるのは本人なのに、親の私が余計なことを考えすぎて疲れてしまって、いらいらしたり落ち込んだりしてたなあと思ってとっても反省したよ。
結局親はじっと見守って、抱きしめてあげることしかできないんだよね。
頑張るのは本人だもんね。
だからいつも笑顔で元気に明るくいたいなあと思う今日この頃ですhappy01

確かにウチもだいぶ落ち着いてきたようなconfident
産後の生活、娘の事がとにかく気がかりで、弟の方は
たいして手がかからない点など全く一緒ですsweat01
家族の形もそれぞれの心の動きも色も、日々変化していて、
同じ状態というものは存在しないんだな〜と改めて思います。
だから、振り返ると愛おしくて、これからが、不安や心配も含めて
いろんな可能性というものにわくわくしていますshine
これからも笑顔で毎日を迎えていきたいですね!

泣かせるんじゃないよ。タダでさえ、涙腺弱いんだから。母であり、私の親友で居てくれるあなたを誇りに思いますわ。

>パシさん
実は私も書いていて涙が。
3歳の娘にはあまりに大きな出来事でした。まだまだヤキモチ焼いているし、余裕がないとヒロトに話しかけられませんが、確実に変わって来ています。

こないだ私も友人に、
子を産んでからの時間って、それまでの人生を忘れかけるくらい濃いね〜 
ってメールしました。
特に私の場合、いろんな事をやりとげない中途半端な人間のまま結婚&出産してしまったので、余計に、「育自」というか‥子どもに育ててもらっているなあという感じです。

自分の子どもに出会うために、私生まれてきたんだなあと思います。

ありがとうございます!
細っこいけど、元気に育ってるみたいなのでまだミルクは足さずにきています。
母娘元気にがんばるぞー!


>yulinyunaさん
ほろり。ほんとにそうだね。
子どもは懸命に頑張っているんだよね。子どもなりの社会がちゃんとあるし、無邪気ながらも結構いろいろ考えてる。
ほんと、親の方が「こうしなきゃ」とか「こうあってほしい」とか、自分の都合とかでいろいろ押し付けてしまいがち。子どもの感情はわかりやすいけど、親に余裕がないとついついやってしまうよね。
何が一番大切か忘れないようにせねばだね。

母の笑顔! 子どもがふたりになって余計に実感する大事なことです。

こないだYちゃんの結婚式の写真が出てきてマオと見てたら「かーか若いね!」だって。
yulinyunaさんも若かったぞ! ゆりんちゃんお腹にいる時でした。余興やったね〜(苦笑)。

>さとやんさん
同じ状況のさとやんさんの存在が心強いです!
本当、日々変化していくのを感じます。
家族を持ったんだなあと実感します。
来週、来月、来年、その先と、想像すると、疲れも吹っ飛ぶ希望がわいてくる。
いろんな日があると思うけど、やっぱり大事なのは笑顔っすね!
笑う角には、福来る!


>pankoさん
泣きたいときは泣いた方が、やっぱりすっきりするよね。溜め込むのはよくない。
気張ってるときは大丈夫でも、やっぱりバランス崩れちゃうよ。
pankoとカラオケ行きたいな。おきまりコースを何曲かガンガンいきたいぜ!

何だかせつないね
でも良かった
マオちゃんも少しずつ乗り越えて、心の整理がつきつつあるのかな
頑張ったねshine

うちも同じ状況にこれから直面するのかなと思うと不安だわwobbly
あんなに「兄弟ほしい」と言ってたのに、最近既に反応が微妙よ
でも母は見守るしかないのよね
頑張るよrock

>bellbellさん
そうだね、ながーいモヤモヤ期間を経て、ほかに楽しみを見つけてちょっと吹っ切れたんだね。
幼稚園さまさまだよ! ほんと助かった〜dash

りょうちゃん、感づいてるねえ。マオは「bellbellちゃんの赤ちゃんはね、男の子だよ」って言ってたけどどうだろ!?smile
男子だとよけい妬いちゃうかな?
どっちにしろ、りょうちゃんにそっくりな気がしてなりません!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒロトのちょっと名場面集 (生後3ヶ月あたり) | トップページ | 仰向けとうつぶせのあいだ »