アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« ディズニーシーへ行ってきた (その2 ビューティホー編) | トップページ | 白いラグ »

2007年11月20日 (火)

ディズニーシーへ行ってきた (その3 午後編)

2007111915

なぜかヒーロー系キメポーズが決まった娘。夫、「4」ではなくてバイバイしているのだ

2007111916_2

欧風な町並みに溶け込んだのか、ただ楽しいだけなのか、踊りまくる娘

2007111917

軽い足どりでずんずん進む母子

2007111918

ちょっとアクティブなモノに乗る。クラゲって「ジェリーフィッシュ」って言うんだね。乗ってるのは貝がらですが。母、隣の貝がらから激写

2007111919

元気なねえさん達が上陸してきたぞー

2007111920

チップだかデールだかどちらかの、帽子、落ちるの巻。突然のアクシデントに動揺するふたり(笑)。マジックテープが見えとる! 
この後得意のディズニー的なジェスチャーで、仕切りなおしてました

2007111921

あ! ミッキーさんだ! ち、ちっちゃ!

2007111922

ばいばーい、ばいばーい。一生懸命手を振っていて、めんこかった

2007111923

左に見える巨大ツリーの前でしばらく遊んで移動した後、イルミネーションが!
惜しい! タイミングずれたね

2007111924

そんなわけでシースタッフのお姉さんにお得意のポーズを見事披露した娘

昼食後は景色を楽しみつつ「マーメイドラグーン」へ。ここは比較的小さな子でも楽しめるアトラクションが多く、プレイエリアもあって助かりました。ただクッションだけが転がっているそのプレイエリアでめちゃくちゃ楽しそうだった娘。安上がりだな‥。

私的には乗りたいアトラクションはたっくさんあったけど、なんせ2歳児連れ。一人で乗りに行くほどアレではなかったので、大人しく写真の「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」と、「ミステリアスアイランド」エリアの「海底2万マイル」にしておきました。「2万マイル」は賭けだったんだけど‥案の定、音と暗闇、揺れと光のパニック感に泣きが入り、ひたすら怖がってしがみつき。スマン。そうよね、深海で密室で非常事態だもんね‥ひたすら娘を励まし、アンパンマンがいるとウソまでついて乗り切りました。

14時半からの「レジェンド・オブ・ミシカ!」という水上のショーもなかなか良かった。「ふぁ、ファンタジー‥」と思わずつぶやいてしまうほどのファンタジーさ。ダンサーの方達、つっこみどころが多すぎて気が気じゃなかった(笑)。写真にはいないけど原田泰三似のお兄さんにはおひねりをあげたいところだった。マオは最前列にいたので、チップだかデールだかに、ジェスチャーで何かをもらった。(つまり空気をもらったみたいな。)動きが速すぎてわからなかった‥うっかり声出してくれたらおもしろかったのにな。

ちょっと肌寒くなってきたところで「ニューヨーク・デリ」で温かい飲み物でひと息。レジでミッキーのシールをもらった娘は更にゴキゲン。こっそり持ち込んだみかんをたいらげる。

「エレクトリック・レールウェイ」という短距離だけど景色の良い電車に乗って、ポップコーンを食べつつぶらぶらしていたらすっかりあたりは暗くなり、ちょっとおみやげを見て、夕飯前に切り上げました。2歳児連れでも、激しい乗り物乗れなくても十分楽しめた! 欲を言えばもっと閉演間際くらいまでいたいけど、満足でした。何よりマオが喜んでくれたのが一番! もう少し大きくなったらまた行きたいなあ。

というわけで、マオ、初のディズニー体験でした。

« ディズニーシーへ行ってきた (その2 ビューティホー編) | トップページ | 白いラグ »

コメント

yagerと貝殻・・・合わねぇ(笑)!
でもパパだもん、しょうがないよね。

やっぱ子連れだと今までとは違う楽しみ方に
なるよね。うちも行く前は調べてから行こう。

それにしてもディズニーシーでも登場するアンパンマン。
場所違うから・・・。

>310どん
最高合わねぇ! よね(笑)。でもそんな父でも娘のためならメリーゴーランドだって乗れちゃうはず♪ Mさんだってきっと‥!

そうそう、子連れって全然視界が違うわ。全くもって。どうしたら娘が楽しいかなーとそればかり考えてたよ。小学生くらいになったら一緒にもっと激しい系も楽しめるかな?

思わず口から出ちゃうアンパン様の名。産む前は絶対入信しまいと決めてたのにな‥

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224369/17125312

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニーシーへ行ってきた (その3 午後編):

« ディズニーシーへ行ってきた (その2 ビューティホー編) | トップページ | 白いラグ »