アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« ネムリオちゃんと博物館へ (前編) | トップページ | FinePix Z100 のセンデン »

2007年10月31日 (水)

ネムリオちゃんと博物館へ (後編)

2007103013

天気が良かったならば紅葉狩りへ、という計画だったのですが、この日はあいにくの雨。ということで雨プランの「おもちゃと人形 自動車博物館」へ遊びに行きました。
入場してすぐの写真スポットにて、ネムちゃんナイスピース

2007103014_2

キューピー人形ももらったし、数え切れないほどのテディベアに囲まれテンションアップ中の娘たち。キューピーは目の色が入ってなくてかなりコワかったんだけどね‥

2007103015

昭和の町並みが再現されていた一角。当時の駄菓子屋さんの近くに停めてあった、ホンダのスーパーカブ‥かと思いきや、ブリジストンのバイクでした

2007103016

当時の食品のパッケージ! こういうの大好き

2007103017

お坊さんが狙うのは「鼻メガネ」。なぜか「あれ取るわ」と燃えていました。その結果‥

2007103018

わはは。自分から率先してかけてたし! 鼻でかいから!

2007103019

この博物館は、本当にいろんなものが集まっているのだ。ここの自動車たちはものすごい格好良かった!! 想像で昭和初期にタイムスリップしてしまった

2007103020

でも博物館一番の目玉は、突然ハリーポッターになってしまったこのかわいこちゃんだったかも


広い建物の中は、世界各国の貴重なテディベアをめいっぱい集めたエリア、昭和のおもちゃや人形が並び、当時の町並みを再現した駄菓子屋横丁エリア、そしてクラシックカーや往年の名車を展示した自動車博物館。に加えてワインやチョコレート博物館、なぜかリス園まである。雨だったのでリスは見れなくて残念だったけど。。

よくぞここまで集めたなぁーという、非常に見ごたえのある施設でした。子どもにとってはおもちゃがもう数え切れないほどあって楽しいし、私たち世代には昔の町並みやおもちゃ、映画スターたちのプロマイドなど興味をひかれるものがたくさん。知っているものと知らないものが混ざっていて私はすごく面白かった。そして私たちの親くらいの世代には自分達が遊んだ時代の懐かしさがストライクゾーンのようで、おじさんグループがバイクやおもちゃの前で思い出話に盛り上がっていました。

実際に使っていた何十年も前のおままごとセットなども展示されていて、長い年月を経てそこにあるその物に、果てしないエネルギーを感じました。遊んでいる様子が浮かんできそう。昔のものたちがひしめきあっているあの空間は、独特の空気だったなあ。「20世紀少年」をちょっと思い出した。

ちなみにこの鼻メガネは射的で夫が取ったもの。後に3つ揃い、夢のひげ3ショットを撮ろうとしたもののリオマオはなぜかその時は断固拒否。残念だったな‥

           ********************************************

ひろーい施設内を見尽くした後は、ネム子ちゃんのお宅へ移動。ゆっくりお茶をいただきながらしばしの語りタイムになったのでありました。

ネムちゃん家はもうじき二人目の赤ちゃんが誕生、そしてマイホーム計画も完成に向けて動き出すという、家族にとって大事な節目の時期。忙しい時期になってしまうだろうけど、その何倍もたのしく幸せな毎日なんだろうな。想像するだけでワクワク。ウチもそんな時期を迎えたいものだ。

あっという間に夜になり、せっかくなので夕飯もみんなで食べに行き、充実した一日は終わり21時頃の解散となりました。身重のnipokoさん、一日お疲れさまでした! 彼女は本当に健康で元気な妊婦さんで、そのフットワークの軽さから一緒にいてもそのことを忘れそうになってしまうほど。安産を願っているよ~! 元気な赤ちゃんが生まれますように。
そしてエリナさん、リオちゃんパパさん、王子どの、お疲れさまでした! 次回を楽しみに!

« ネムリオちゃんと博物館へ (前編) | トップページ | FinePix Z100 のセンデン »

コメント

博物館、人形も印象深いけど
一番夢中になって見たのは各芸能人(昔のアイドル)の
若かりし頃の写真たちかも(笑)
欲しくはないけどこういう所でチョコチョコ見るのは面白いよね。

しかしホント、nipokoさんはマタニティとは思えないほど
フットワークが軽い!同感!
私も一瞬マタニティであることを忘れてたもの~。

年明けの集まりが今からまたワクワクだね♪
子供達も更に成長してるんだろうな。

いや〜、ハリポタ最高!!
メガネが3つ揃ってうれしかったよ。
メガネ渡したそばから「鼻取って」と、なぜか鼻は拒否してたけど、
その後はず〜っと気に入ってかけてたよね。
私はいまいちいい写真が撮れてなかったので、
ここで再度あのピッカリハリポタ写真に巡り会えて爆笑でした。
マオさん、鼻が「こぼれてる」感がたまらない。
やっぱメガネ系似合うわ!

マイホームも出産も、確かに人生の節目の時期なんだよね〜、
きっと。自分達ではそれほどの気負いは無いけど、
家の完成も、子供の誕生も楽しみであります!(特に「家」ね!)
今回も、これまで何事も無く妊婦生活を送れたおかげで、
「妊婦ってことを忘れる…」って、友達や同僚にも何度言われた事か(笑)
ま、この妊婦、さすがに今日で仕事納めです。
明日からしばしの自由時間を大切に過ごさねば。

出産したら、(いや、陣痛来たら!?)お知らせするので
安産を願ってて下さい☆

>エリナさん
そうそう、ご夫婦で見てたよね、プロマイド! 森本レオと京本政樹が目に焼きついてるよ(笑)。加賀まりこ可愛かったな~。確かに欲しくはないけど、いやがらせで誰かに送りつけたい!

なんだかもう年末近いのだね! 11月に入って急に気づかされました。今年は秋があったかいから実感湧かないな。
来年には娘たちどうなってるだろう? 会話がレベルアップしてるかな。女子はおませさんだもんね♪ 楽しみ!

>nipokoさん
いや~、ハリポタにだいぶもってかれましたよ。ポンチョが更にそれ感をあおる‥ ちびまるこちゃんから一気に洋モノにいったね、ネムちゃん!(笑)

いやはや、ギリギリまで仕事お疲れさまでした!! 妊婦の鏡だね! 
あわてず騒がず落ち着いた、きっといいお産になるのではないかとnipokoさんを見ていると思えてきます! 
しかし生まれたら一気に忙しくなるもんねえ、今のうちだね! あと少しのマタニティ生活を楽しんでくださ~い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224369/16927270

この記事へのトラックバック一覧です: ネムリオちゃんと博物館へ (後編):

« ネムリオちゃんと博物館へ (前編) | トップページ | FinePix Z100 のセンデン »