アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« リオちゃんと温泉旅行3 (おせんべ編) | トップページ | リオちゃんと温泉旅行5 (ライン下り編) »

2007年10月 6日 (土)

リオちゃんと温泉旅行4 (旅館でお祝い編)

最近の「ポーズ」はこれ

露天風呂が楽しくて気持ちよかったのでゴキゲン

はやすぎ

夕食のあと、楽しくてテンション最高潮なふたり。しばらーく続く高速ジャンプ

ネムちゃん本名はモザイクで

ドタバタの夕食を終え部屋に戻ったあとは、3人のネームプレートが載ったケーキでお誕生日祝い。リオちゃんは10月、ネム子ちゃんは9月、マオは8月。それぞれこの世に生を受けてめでたく2年!

日光江戸村を後にして向かった宿は鬼怒川温泉郷、「一心館」。鬼怒川沿いに建つ数々の宿の中のひとつで、とても落ち着いた懐かしい雰囲気の旅館。部屋の窓からは、青緑のなんとも不思議な色をした鬼怒川の流れがよく見えました。チェックイン直後や朝食後にロビーでお茶をいただけるという珍しいサービスが印象に残ったなあ。

部屋に着くなり子ども達はものめずらしさとワクワク感で、寝起きにも関わらずテンション最高潮。きゃあきゃあ言いながら走って笑って寝転んで。うんうん、なんてったって今日は夜バイバイしなくていいんだもんね。やったね!

家族ごとに交代で貸切露天に入りほかほかになった後は、夕食。これが予想していなかった個室形式で、何かと周りに気を遣う子連れ組には大助かり! ‥‥と、言い切れただろうか。
2歳児には魅力的すぎるオレンジジュースは別として、たくさん並んだ美味しい料理よりも、どうしてもあちこち探検したくなる子ども達。というかマオが主犯。楽しすぎて写真では捉えきれない速さで動いていました(笑)。いや、笑い事ではない。初めから心配していた、私には恐怖の対象「障子」にマオが手をプスリ‥。ショックで言葉を失いました。個室の前に並んだ靴やスリッパに履き替えてなにやら会話しながら外に出て行こうとしたり。仲居さんたちはすごく可愛がってくれたけれど、こっちはもうため息ばかり。座らない、食べない、ぜんっぜん言うこときかない娘にほとほと疲れ果てました。
逆に普通のレストラン形式だったほうが、大人しく座らせられただろうな。でも個室のほうが気が楽でもある。どちらにしろ、苦笑い連発でした。あ、お料理は美味しかった!!

ドタバタ娘と会席料理のフルコースでいろんな意味でお腹いっぱいになったあとは、楽しみにしていた誕生会! この旅の間どこでもそうだったけれど、この時ほどネムちゃん一家が来れなかったことが残念だった瞬間はなかったよ(T_T)  ケーキに目を輝かせたふたりは一生懸命ロウソクの火を消そうと何度も「ふぅーっ」と頑張りましたが、消えず(^^;) カワイイ‥。でも嬉しそうに「おめでとー」「おめでとー」とパチパチ手を叩いていました。そしてその後は心ゆくまでケーキを堪能していただきました。ふふ、よかったね。

そして、これまた楽しみにしていたプレゼント交換♪ リオちゃん一家からは、ボールネンドのキリンさん輪投げをいただきました。その見た目、輪を懸命に投げている小さな人、どちらを見ても心が和むカワイイゲーム。ネムちゃん一家からいただいたプレゼントと共に写真は後日アップしたいと思います。この輪投げ、マオが他のもので遊んでいても私が輪を投げればどこからでも走って遊びにくるよ! 改めてどうもありがとう!

そんなわけで更けゆく夜。先にマオが倒れ、しばらくしてリオちゃんもすやすや。大人たちはとりとめもない話をしばらく語ったのでありました。その後深夜、営業終了前に私一人で大浴場(クアハウス)へ。貸切状態だったのでちょっと平泳ぎしてみたら腹筋と背筋に激痛が‥(笑)! へっぽこだったものの一応高校時代は水球部員だったくせにこの衰えよう‥。いま水没したら、最後の見回りにスタッフが来るのは40分後。つまり=死ぬ ということでほどほどにしておきました。

この夜は子ども達も朝までぐっすり、次の日は青緑の鬼怒川を舟で下ります!

→「5 ライン下り編」につづく 

« リオちゃんと温泉旅行3 (おせんべ編) | トップページ | リオちゃんと温泉旅行5 (ライン下り編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リオちゃんと温泉旅行3 (おせんべ編) | トップページ | リオちゃんと温泉旅行5 (ライン下り編) »