アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« さくらんボン | トップページ | ドリフの孫 »

2007年7月 9日 (月)

縁結び
今までに「縁」と書いて「ゆかり」と読む名前の子に出会ったことがある。素敵な名前だと思った。きっと良いご縁に恵まれますようにとご両親がつけてくれたんだろうな。

先日、私が妊娠中に引っ越してきたこの町で一番最初に友達になってくれて、ずっと母子ともどもよく遊んでもらっていた大好きなお友達が引っ越してしまった。行き先はなかなか会いに行ける場所ではない。約1年前から決まっていたことで心の準備はできていたつもりだったけど、本当にいなくなってしまった日、現実を目の当たりにして本当に本当にさみしくてまいってしまった。心がからっぽになった。また必ず会えるとわかっているのにどうしてこんなにさみしいのだろう。別れがこんなにも辛かったのは久しぶりだ。

でも今はネットもあるし、また気軽に連絡を取り合える。相手の健康と幸せを願いながら自分も元気にやっていくしかない。素敵な縁に出会えたこの町にきて、あの日に彼女と出会えて本当によかったと思う。今頃新生活の支度におおわらわかな。早くまた会いたいな。その日を楽しみに過ごしてゆきたいと思います。

« さくらんボン | トップページ | ドリフの孫 »

コメント

ゆかりか~考えましたね。
でも「素敵だな~」と思うのと「それどうなの?」ってやつは
紙一重だよね。かなり無理やりな名前あるもんね。

私も考えたことあるよ。
私は今の町にこのまま住み続けるけど
せっかくお友達になってもみんないつかは引っ越し
ちゃうんだな~って。
送り出すほうは辛いよね。
学生時代の友達がみんな引っ越して行っちゃった時も
すごく寂しかったよ。
あたしは今後も送り出してばっかりさ・・・。
お友達が引っ越し先で幸せに暮らせますように
願うばかりだね☆

そのうちみんな内房線に帰ってくるさ。長く生きていくにはたくさんの別れと出会いがあるものよね。私も職場が変わるたび、たくさんの人とお別れしたし、たくさん泣いたよ。でも、離れてもつながっているのが絆というもの。絆が固かったら離れても何も変わらないはずよ。

『暮らす場所』って思っている以上に大事にするべきものだよね。
私もいつも思うのだけど、
死別などでもう2度と会えないことより、
お互い元気に生きているのに、会えないことのほうが
結構辛いなぁって思ったりするよ。

大事にしたい人のいる、自分が根を張りたい土地を見つけることが
一生の目標。

>310さん
特に現代の名前は結構ムリヤリな読みが多いものね。ちょっといくらなんでも‥て子は身近にはいないけど、前に歌舞伎町の保育園のドキュメンタリーで園児の名簿を写してたんだけど驚愕でした。源氏名みたいだった。。
ちなみにゆかりちゃんは、私のコンビニバイト時代の1コ下の子。かわいいでしょ。

マイホームを購入済の人々はやっぱりそう思うよね。定住することがわかっていると地域や人との関わり方がより密になってくるよね。子育て中だと余計に。
310どんは今も昔も地元を愛してるよね。都内には行かないとキッパリ言っていたあなたは地元の星だよ。皆都会に疲れたら生まれた町にきっと帰ってくる‥よ。私の地元の過疎化もどーにかならないもんか。
友達が行ってしまってから毎日元気が出そうなことをしてみてるけど、やっぱり猛烈にさみしくて悲しいです。

>pankoさん
ありがとう。そうだよね。だからうちらもつながってるんだもんね。
職場を離れるときに泣けるなんて羨ましいわ。私仕事が最後の日で泣いたことあったかなあ。うーむ。

>hibanaさん
前にも言っていたね、本当にそうなのだと思うよ。会えるはずなのに会えないって辛いよね。
私も毎日考えてる。自分はどこで暮らすべきなのかなあと‥子どもがいると余計に、物心ついてお友達との別れが辛くなるとかわいそうだなってのもあり。そういう自分がもうすでに今の所を離れるのは辛くなっているんだけど。。
hibanaさんは一見もうすっかり今の土地っ子ぽいけど、やっぱり「hibanaの元」は地元だね。あそこで育ったからこそあなたがいるんだと凄く思う。出会ったときからそうだったわ。
久しぶりに花火ごっこやりたいわ。何も言わずに~♪気持ち通じ合えたら~♪たぶん素晴らしいだろ~う♪♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さくらんボン | トップページ | ドリフの孫 »