アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« アンパンマンこどもミュージアムに行ってきた! (前編) | トップページ | アンパンマンこどもミュージアムに行ってきた! (後編) »

2007年6月22日 (金)

はぁー

1
生まれて初めての着物。足袋。口紅。エクステンション。スタジオアリス。
2
いとおしい


先日ちらりと書いた、スタジオアリスデビューの写真です。若干1名自らパンチラしてますが。何枚もあった候補のうち、あえてそれを選びました。

ほんとはアンパンマンの記事の続きを書きたかった。
もう少し前のことで書きたい記事もある。
加えて、今日は一日楽しかった。大事な友人の、送別会で、思うことがいろいろあった。みんなで撮った集合写真をボカシて載せようと思ったけど、全部ボカシだと見ているほうも気持ち悪いと思ってやめた。というわけで何度見ても飽きない、今日受け取った、着物写真を載せてみた。

ではなぜタイトルが重ーい感じなのかというと、久々に「強迫観念」を感じてしまって、今とても苦しいからなのだ。

マオを産んだすぐ後に感じて一時おかしくなりかけた、夫に言わせると「強迫観念」。
私は日頃子どもと楽しく過ごせていると思う。休みのない家事育児はけっこうしんどいけどね。でも今夜はなんだか、マオをどう育てていったらよいのか方向を見失った感覚に襲われていて、今グラグラしてます。

今日の昼間友達とみんなでゴハンを食べる席で、私の目の前で突然グラスをテーブルに叩きつけて割った娘。急いで掃除機をかけたけど、残っていたらしい破片でお友達が小さく足を切ってしまった。私にとってはかなりショックな出来事だった。みんなに迷惑をかけた。でも娘は悪気があったわけではないだろうし、グラスを手渡してしまった私が悪い。けど叱った。

もやもや。もやもやします。他の子の頭を叩いてしまうことも毎日悩んでいるのにこの暴れん坊をどうしたらよいのか。 もう「赤ちゃんだからしょうがないね」と済まされる月齢でもなくなってきた。これからは特に公共の場で周りの視線が厳しくなってくる。「母親はどういうしつけをしているんだ」っていうね。毎日一緒に過ごしている母親の接し方で娘の今後が左右される。三つ子の魂百までっていうもんね。

というわけで、久々に参っちゃった気持ち。この人を育てるのは私しかいない‥という強迫観念。毎日ずっとついてきているもんね。幸いさっき寝てくれたから今PCの前にいるけど、本当は車でどこかに行きたい気分。(夫は不在) マジきつい。ちょっと泣けてきます。もちろん娘が大好きで可愛くて仕方ないけど、最近疲れることも多い。はぁー

でも、
今日撮った写真を見ていたら、皆笑っていて嬉しい。皆頑張ってんだー。グズグズされても、寝かせるのに4時間もかかっても、ご飯食べてくれなくても、体調崩して機嫌が悪くても。毎日外に連れ出して、遊ばせて、相手して、抱っこして、食べさせて、昼寝させて、着替えさせて、歯を磨いて、お風呂に入れて‥ 子どもが笑っていられるように毎日自分の時間を削って、家事に追われながら楽しく頑張ってる。て書くと美化してるのか? て感じだけど決してそうじゃないよ。毎日の避けられない現実です。

子育てしているすべての母たちへ思いをはせてしまいそうだ。

グッタリしていたら、nipokoさんと Sちびさんと 310さんと fomamさんがコメントをくれていた。元気出ます。励みになります。ありがとう。何時に眠れるかわかんないけど、朝起きたらまた頑張れると思いたいです。

つらっつらと書いてしまったけれど、皆さん心配しないでね。忘れっぽいから嫌な事とか苦しい事はすぐ忘れます。以前好きだったことを最近思い出した妻夫木くんの映画でも観るか‥ そんなことで気が紛れるのか!?(笑)

43さん、楽しかった日にこんなこと書いてゴメンね。

« アンパンマンこどもミュージアムに行ってきた! (前編) | トップページ | アンパンマンこどもミュージアムに行ってきた! (後編) »

コメント

着物、こんなに小さくても着れるのね!?
つーか、みんなが大人しく着物姿に仕立て上げられてる
アリスの魔法に感嘆します!さすがだ!!
そしてマオちゃんの表情が、実にマオちゃんらしくて
とってもよい!!こんなにいい感じに仕上がるのなら、
うちもアリスデビューするかな。(金はないが…。)
ところで、今日の出来事、ショックだったと思います。
うちも保育園で噛んだ噛まれたがあったり、いろいろあります。
うちの保育園では噛まれた場合に「噛まれちゃって」という報告があるのだけれど、誰が噛んだかは基本的に先生はこちらには伝えません。
この前、「誰がうちの子を噛んだんだ」って先生に対して
感情的になってたお父さんがいたんだけど、
私としては、それは論点が違う気がして。
私なら自分の子が誰に噛まれたかということ以上に、
「うちの子がほかの子を噛んでないか」が気になる。
言葉がある程度分かるようになってきたからこそ、
「しつけ」が気になってくる今日この頃。
その時に思うのは「自分がどう育てられたか」ってことが
試されるな〜と。こんなこと言ったら、よけい荷が重くなっちゃい
そうだけど、きっと自分の親も、祖母も、同じように悩んで、
結果だんだんと方法を見つけて、そして私が育てられたのだと思う。
まだまだ新米ですぞ、我ら。そして子らは今かわいい盛り。
ゆっくりいきましょう。(長くなっちゃてごめんね)

pinocoさんの件とは全然違う話だと思うけど
私は今回、息子の病気の看病中に何度も何度もダメになった。
機嫌悪いのは辛いからだって分かってるのに、もう本当に逃げたくなってひどい態度とってた。そんな自分の接し方がどんな影響を与えるのかと思うと怖いな~って思ったけど、やっぱりこれしか自分には出来ないのかなとも思うとこもあって…。

pinocoさんに今借りてる本に「小さいうちの要求はたわいないこと。喜びを持って最善を尽くせばいい」「3才までは夢の中にいるようなもの。わからないでやってしまうことが多いけど共感してあげて」って書いてあった。やさしい言葉だよね。救われました。
私はpinocoさんみたいなママになりたいよ!

着物かわいい~。わが子も撮りたくなったよ。

マオちゃんのお話、すごくショックだったんだろうなあと思って読みました。
わたしもいろいろ本を読んだけど、よくある子育て本とは違うことを書いている本を読んで色々考えさせられたことがあったよ。
書き方は乱暴であまり好きではなかったんだけど、これが現実かなあと思わされる部分が結構ありました。
すべて納得というわけではないけれど、読んでみるのもいいかも。
「お母さんの目からウロコが落ちる本~親が子供にできること、できないこと~頼藤和寛」

私もこの間自分の体調が悪かったとき、つい子供にあたってしまったことがあってかなり反省したよ。自分の日ごろの健康管理も大事だなあと思ってます。ママが元気で明るくにこにこしてることが子供にとっても一番うれしいことかなあと思ったりして。無理にじゃなく心からね。
私も保育所とかで色々あっても最近は笑い話にしてるよ。
多少のことは笑ってしまえ!!って感じです。
うまくまとまらず、しかも長くなってしまってごめんね。

こんばんは♪
まおちゃん、魔の二歳児の始まりですね~。(まだ二歳前でしたよね?)
お友達のお母さんたちから、いいアドバイスたくさん頂いて、元気になってきているかと思います。

私から・・お節介なことですが。

お友達を叩いてしまうのって、どうしても気になってしまいますよね。
おそらく、ですが、まおちゃんが言葉を使いたいけど、どう使っていいかわからない、てことで、思わず叩いてしまうってことじゃないかな? 
お話が上手になれば、叩くこともなくなりますよ~。
公共の場で、しつけが・・って思われるだろうなってことは、多々あります、苦笑。
でも、それは、お互い様。
2歳になると、人が変わったように!なる子たくさんいます。
たまたま、人前では、イイコ(他人からみて)に見える子でも、家では凄かったり・・。それまでは、おとなしいなあって思ってた子がお山の大将状態になったり。本当に、大変身です。
それだけ、情緒や言葉の発達があるからなんですよね。
二歳っていっても、一年あります。はやーくに出てくる子、後半で出てくる子・・イロイロです。
ウチのは、自分から叩くとかするよりも叩かれるとかおもちゃを取られるってことが多いです。以前は、泣くだけでしたが、言葉が少しずつ使えるようになってきて、取られても、貸して!や、いやっと主張できるようになって来たかな。ちなみに、叩かれる側の母としては、叩いてしまうお子さんを責めるつもりは毛頭ありません。何を見てしまうかというのは、お母さんの態度です。お母さんが頭ごなしに「ごめんなさいは?」「なんでそんなことするの?」とか、がつがつ言うお母さんの方だと、私は、引いてしまいます。
「叩いたら○○くん、痛いでしょ。△△ちゃんも痛いのやだよね?じゃ、痛いことしたんだから、謝ろう」とお子様に、何がどういけないかを言ってくれるお母さんだと、「気にしなくていいですよ~」ニコリ と できます。
でも、実際、そんなことうまくできないですけどね。笑
唯一つ、これの繰り返しで、ある日突然、子供がまた一つ大人になっている、ということです。
ウチは、やられる側だけど、いつやる側に転ずるか分らないので・・。

疲れてしまったときは、母やめた~と、不貞寝するもありだと思います。5分後には、すっかり母の顔に戻っていますが。笑

完璧な人間なんていませんからね~。


読んだことあるかもしれませんが、
「育児の原理」アップリカから出ています。アップリカのお店(デパートならアップリカのコーナー)で売っていると思います。おそらく立ち読みできます。これを読むと、そうだよなーって思えます。

「今日もお天気」 桜沢エリカさんが嫌いでなければ。
  子供ってこうやって成長していくんだっていう一つの例ですが。ほほ~と思えることもあります。

長々お節介、ごめんなさい。

しかし、マオちゃん、可愛いですね♪
着物姿、ナイス!!(なんか古い?)です。

ごめんなさい!!
二重投稿していまいました!!!!
本当にごめんなさい。
また、コメントも差し出がましかったら、削除してください。
手間をとらせてしまって、ごめんなさい。

マオマオ、パンチラおかし~!
最初見たとき気づかなくて「かわいいじゃなーい!」
と思ってたら!笑ってないで隠して(笑)!

って笑ってる場合じゃなかったかしら?
とっても思い悩んでいるご様子。
そうだね、この年齢だと叩かれる子より
叩いちゃった子供の親のほうが辛いよね。
また言って聞かせてもほぼ理解しがたいっていうのがね。
だいたいさ、叩く叩かない、よく泣く泣かない、
夜よく寝る寝ない・・・その他色々
この時期って親のしつけってよりも
生まれ持った性格な気がするし。
そんなのそう簡単には直らないよね。
(開き直っちゃってるけど)
うちはまだ叩いたりはしないけど
いつ豹変するのかと思ったりすることはある。
もうね、そうなったら全然自信なし!
あたしなんてきっと何かある度凹んでるよ。
根気強く言い聞かせて、ちょっとやそっとのことは
気にしない鈍感力を持たなきゃいけないんだろうね。
「育児は育自」
わかっちゃいるけど辛いよね。
こんなにかわいい我が子なのに辛いよね。
そんな自分が辛いよね。

でもこないだ帰ってきたとき夫婦で
「女の子は女の子でかわいいよね~」
って話てたんだけど、だんなが
その後何回も「やっぱりかわいいよ、女の子は」
って言うから「しつこいっ!」って怒ってやった!
よっぽどかわいかったんだろうよ、おたくの娘が。
そしてこんなに悩んでいるあなたをよそに
おもしろおかしく日記を書かせてもらう予定なので
よろしく。

金曜日はお疲れ様でした。pinocoさん気にしないでぇ~!!私はつい最近までこうして皆さんと知りあうまでは引きこもり状態で自分のストレスを正直娘にあてた事もありました。オチビのした事とは言えまだ善悪もわからないのだから仕方ないのに怒ってばっかりで何度も泣いて自己嫌悪におちいった事も…(今も時々あるなぁ~)

私はママさん達と会えていつも子供への接し方を見て勉強になって
いますよ~(^-^)!pinocoさん、私から見たpinocoさんは素敵なママです!好きです。(*^^)v【告白かぁ~(-_-)/~~~ピシ!byタカ&トシ】

子供を育てる大変さは産んだ人にしかわからないから私にはえらそうに言えないけど、pinokoは精一杯子育てに取り組んでいるし、マオを愛しているし尊敬してます。長年pinokoを見てきたからあなたの性格も把握しているつもり。悩んで苦悩している姿も想像つきます。ただ、マオを産んでからのあなたは以前とは別人のように強くなったし、たくましいです。もちろん弱い部分もある。それは旦那や私たちがしっかり支えていくから。辛い時は抱え込まずに連絡ください(って私が一番抱え込むタイプ。。)

pinocoさん、こんばんわ!
パンチラしている所がマオちゃんらしい!
まだ1歳でもちゃんと口紅まで塗る事には驚き、アリス。
アリスと言えば私も娘が100日の時に行ったけれど
その時はオシャレさせる以前に眠らせない、泣かせない事に必至で
疲れた記憶だけが残ってるの~。
また撮り終わった写真、それも可愛く見えて選びきれなくて
結構な金額になったっけ(笑)

さて、pinocoさん、その後どう?落ち着いた?
ある程度コチラの事を理解出来るようになった年齢といえど
頭で分かっても行動に移すことはまだまだ難しい年齢だと思います。
確かに公共の場では「どういうしつけを」って言う目で見る方がいるのも現実。
でも何でも親の言うとおりに動く物分りの良い1歳時なんて
実際いないに等しいと思うな。
手がかかるからこそ可愛いのだとも思わない?

マオちゃんが毎日笑っているのも、元気いっぱいなのも
全てはpinocoさんの愛情ある育て方の賜物。
私は素晴らしい育児だと思います。

逆に温かい目で見守って下さる方もたくさんいるって事
忘れないで^^

いろいろ皆さん書いてらっしゃるのでちょっとだけ。

そんなに心配しなくてもマオちゃんは絶対やさしい子になるから。だってpinocoさんがとっても心の優しい人だもの。大丈夫!!

育児って大変だよね、私なんて保育園に半分以上面倒みてもらっちゃってるのにしょっちゅう子にあたってしまうし手をあげてしまうこともよくあるし。そんなダメな自分を慰めるのは自分がそんなに悪い人間じゃない(よね!?)から子も大丈夫!という身勝手な理論(笑)でもやっぱり子は親の鏡というのだからあながち間違いでもなかろうと。
そんなうちの子の最近の口癖は「もうっ!」とか「ダメでしょ!」とか。。。気を付けます。。。

しかし写真かわいいな。3人でってのがいいね。
うちも撮ろうかな~。

ちょっとだけのはずが長くなってしまったっ!
ごめんっ!

>nipokoさん
遅くなっちまいました。メールもありがとう! は~、うれしい。て気持ちでした。自分、根性ないのですーぐ愚痴るし弱音吐くし。楽観主義者の割に浮き沈みが激しい青二才なのです。

「噛む」か‥それも考えただけでブルブルするぜ! 
昨日夫の実家に泊まったんですが、じぃじ達と出会い頭に嬉しくて私の肩をガブーと噛んできた! そんなこと初めてで驚き痛いのなんの、歯型がっつり。他の子にやっちゃってたらと思うとぞっとしますよね。ネムちゃんも痛かったろうな。
確かに、誰がやったかは知らなくても別にいい。親の目の届かない所でこそ我が子の言動が気になりますな。

‥確かに、親の背中をみて子は育つものねえ。私ってどうなのかな。色々親を悩ませ困らせた記憶のほうが色濃くて何とも言えませぬ。とりあえず言えることは、ウチの母は多分家事がキライ!(笑) さすがに体に染み付いてるけど‥ なんかちょっと話がずれてる。
たくさん思い悩んで試行錯誤でやっていくうちに何か見えてくると信じて、新米らしくじたばたすればいいいんだ! もうしてるけど! ありがとう!


>hakorioさん
こちらこそ救われました。自分の本なのにその言葉たちが記憶に残ってなかったことがお恥ずかしい。

「小さいうちの要求はたわいないこと。喜びを持って最善を尽くせばいい」
「3才までは夢の中にいるようなもの。わからないでやってしまうことが多いけど共感してあげて」

また、携帯にメモっておかなければ。むしろ待ちうけ画面にしたいくらいだ! ほんとにたわいのない要求だよ(T_T) 抱っこしてとか外行こうとか‥遊ぼうとか。そうよね、まだこの世に出てきて少しっすよ。経験値はこれからあげてゆくピュア人間だもんね。汚れちまったあたしらは子らに学ばなければ。
そうだ、明日から娘に何か言われたら「ハイ喜んで~♪」ってやろう! そうしよ。けっこう本気(笑)!

私みたいなママって何ー!?? わかんない!(ルミ風) 私はhakorioさんの娘になりてえよ。

改めて看病お疲れ様っした! 明日は楽しくやろ~う

>yulin yunaさん
↑なんてラブリーな改名なのでしょう! 二人とも元気かな。抱っこしたいな。着物、絶対似合うよ。

本の紹介ありがとう! 探してみるよ。ウチにも親からもらったり古本屋で見つけた育児本が何冊かあるんだけど、なかなか普段後回しにしてしまい読みきれない。大事な言葉が書いてあるんだろうな。
その著者は男性なんだね。いろんな価値観やポリシーを客観的に知るのって大事よね。

自分の体調ってほんっとに大きい。私も産後痛感。ましてや二人いると目が回りそうだ‥yulin yunaさんを尊敬します! なんかね、女性が強い家というイメージとあなたのマイペースな性格からか、肝っ玉母さんと思えてならないよ。あと二人くらい産んでもいけそう。
すでにたくましくなってるしね! そうだそうだ、笑ってしまえ、でなきゃもたないし! 親の笑顔を見て子も笑う。


>ぺんこさん
ありがとうございます! みなさんからのメッセージに心から救われてます。だいぶ気が楽になりました。
そうなんですよね、きっとまだうまく表現できずもどかしくて手が出るんだろうな。怒ると物を投げることもあります。時々泣いている子の頭をなでても泣き止まないと「泣くんじゃない!」みたいな顔で叩くことも。スパルタ‥。むしろ自分が叩いたことで泣いてる子もいるんですけど‥

そうよね、2歳3歳‥また急激に発達していくからコントロールできなかったり、豹変したり。そういうものだと大きく構えるしかないっすよね。
ドキっとしました。ほんっと頻繁に泣かせるってのもあり頭ごなしに叱ったりもしてます。。「コラッ!! ダメでしょ!!!」みたいな。そういう時娘はさらに怒った顔に。あんまり言うと娘も悲しくなるだろうなと思うのでそこはわかってるんだけど。
何度も(叩く行為を)繰り返してしまうのは「お母さんは私の気持ちがわかってない」と思ってるのもあるのかな。ないかな。本人、深くは考えてないだろうけど。表現手段なんだろうけど。

本のオススメもありがとうございます! 探してみます。桜沢エリカさんのその本は自宅出産本とともに気になってるんだけど、まだ未読。図書館にあったらいいな!

※全くもってお節介じゃないっすから!! コメントエラーでやすくて申し訳ない! ひとつ消しておきました。

>310さん
おかしいっしょ? こんな滅多にない晴れの舞台で、晴れ着でパンチラ。しかも舌でちゃってるし。しかし猛烈に我が子らしいのだった。

ありがとう。そうだね、その子の気質ってあるね。母子でぜんっぜん見た目も性格も正反対なペアもいるし。同じ両親からの子だって、5人産んで5番目の子で目からウロコな事がたくさん、て方もいた。(前に著書についてチラと書いた大場ナナコさんという方)

母になるとホント人間たくましくなり、人として(+女として)のラインはもちろん守るけど、いろんなことに開き直っちゃわないとやってられない、というか生きていけないことも多い!! わね。

YOUもなかなかいたずらっ子な顔してるけど(今はアナタ似だったわね‥笑)ほんとに素直で可愛かったわ。あの重量感、質量感? はまだ腕に残ってるわよ。こりゃ次は女子で決まりだね! マオ、だんなさまにケーキねだったりしてメンゴね‥あとで日記見てみるワイ。


>ガミちゃん~~~
ほんっと申し訳なかったっす。大きな怪我にならなくてよかったよ‥好き勝手動いてしまう年齢だからこその親の責任も痛感です。
大人の世界の常識もゆっくり教えながら子の気持ちや言動も受け入れていかなきゃならないもんなあ。お互い活発な時期だし親としての自分の感情のコントロールも難しいよね。自分の鏡が目の前にいると思うと恐ろしい‥ 私も日々「許してくれ」と思っているよ。

やめて! 照れちゃうわ! でも嬉しい。ありがとう!!! 素敵じゃないけどね。

>pankoさん
ありがとう。いつも受け入れてくれるあなたという存在が本当に心強いし嬉しいよ。尊敬されることはしてないけどね。
よく、辛いときこそ弱音を吐かず頑張る人っているでしょ。そうなりたいもんだよ。人に心配かけず生きていきたいんだけどさ、へこたれちゃうんだよね。。お互い抱え込まずにパーっと発散させよう。またカラオケ行きたいな。今度はずっと会えていないM・Aちゃんと一緒に行きたいね! 高校1年のときのように。


>エリナさん
こんばんは! 風邪の具合はいかがですか? 大変だったね(T_T)
「はぁ~あ‥」と思う気持ちはなかなか消えないけど、だいぶ楽にはなってきました。昨夜は夫の実家に帰省したので、元保育士の義母といろいろ話をしたりして‥。
やっぱりね、人に迷惑をかけてしまうことに関しては厳しくなっちゃうけど、まだ1歳児だもんねえ。ヤツら本能で動いてるしな。
「夢の中、夢の中」と思うことにしました(笑)。←hakorioさんへのコメント参照 

義母が言っていたけど、親に「いい子であること」を植えつけられすぎて自分の要求を殺してきた子は必ず後でバクハツするそうです。まあそれはもっと長い期間での話しだけど‥。のびのびやらせたいけどダメなことはダメ。しっかりじっくり教えていかなきゃだね。
全然ダメな私だけどそんな風に言ってもらえると救われます。ありがとう。


>もこさん
あ、ありがとう~(T_T) そんなこと言ってくれるアンタのほうが優しいよ! アンタって‥(笑)

いや、だってさあ、ゆっくり親になることを実感する妊娠期間ちゅーものがあるとはいえ、産んでからって立ち止まる暇もないし全くの未知である「こども」を受け入れていくのってやっぱり時間かかるよね! 新米母にとっては壁の連続。「ザ・困惑」だ。
もこさんはわかちゃんに対して自然に素直に優しく接してるよ。怒ってても十分優しいし。(だってキャラがね‥) 中学の頃のもこに母になったもこが加わった感じですごく安心するし、お互い気遣わないし楽チンだよね(笑)。

ちなみにウチも最近よくプーさんとかに「プーちゃん、ダメよ」とか言ってる‥ プーは特に何もしてないのだが。

※こぶたのレースにゃ出れなかった。しかも一日中、小雨‥(笑)

遅ればせながらのコメント、ごめんなさい。
リョウタの風邪が見事にうつり、復活しかけた感じです。
高熱こそにはならなかったものの、子育てしながらの風邪はこたえるね。
でももう大丈夫!
3人の写真、かわいいね☆
マオちゃんのパンチラがたまらん!
そしてそして、もう心は持ち直したようで良かった!!
私も「はぁー」ってなることはしょっちゅうだよ。
しかも「育て方」って正解がないからなおさらのこと。
子育てって毎日のことだし「今が一番大変」と分かっていても先が見えない。
おまけに私はネガティブな考えみたいで子供に自我がでてきて日に日に大変になっていくような気がしてしまう。こりゃ悪循環だよね。
やる方、やられる方子供にもいろんな図式があるけれどそれはいつ変わるか分からないしお互いさまな気がしています。
母親同士の理解があればモーマンタイさ!
私は外にいると「リョウタくんはいい子でいいね」と言われることが多くてその「いい子」に怒ってしまう自分がなんて小さい人間なんだろうと悲しくなることが多いよ。
外でいい子がうちでもいい子でいるとは限らないんだけど
もっと大きな心で子育てしなきゃなって最近思ってます。
これがなかなか難しいよね。
でもこの間買った本に「子供を怒りすぎたと反省するのは母親なら皆同じ。でも大切なのは親が子供に怒りすぎたことを自分で認識して反省すること」って書いてあって少し救われたよ。
確かに怒りすぎたと認識するだけマシなのかも(単純すぎ?)
私もよくこんなにイライラしていたらリョウタの成長によくないよなとか心配していたけれど、
結局そういう思いって子供に伝わっているんだよね。
母のイライラは子供自身にとってはほんの些細なことで外で遊んだりとかお友達できたりとかそういうことが子供にとって沢山良い影響を与えてくれたら良いなー。
・・・と書きながら私の気持ちの整理もできた気がします。
長々書いちゃってごめんね。
また遊ぼうね♪

>bellbellさん
風邪うつっちゃってたんだね。。元気になってよかった~。

ありがとう! 読んでいてこちらも救われたよ。。子育てに正解はない。子は親の鏡。子育ては自分育て。ほんとによく言ったもので、やっぱり人類の歴史けっこう続いてきただけあって、みんな産み生まれ育ち‥時代は違えど大事なことはみんな同じなんだろね。

ここまで密着して、毎日の言動が直接影響を与える存在って子どもならではだもんね! 私もいつも悪い影響のことばかり気にしがちだけど、いい影響もいろいろあるはず! と思って過ごそう(^^)

リョウタくんはいい子だな~、と私もいつも思ってしまうけどやっぱり母にしかわからないことがたっくさんあるんだもんな。怒っちゃうことなんて全然気にしなくてよいと思う! bellbellさんは怒っても穏やかそうだなぁ。リョウタくんへの愛情はいつもビシビシと感じるし!

お互い、よい影響を与える母を目指して、楽しく遊ぼう! よろしくです♪

※‥が、実はウチの娘、今日の昼から発熱中なの。月曜ちょっと微妙です。。

遅すぎるコメントでめんぼくない。
普段私はpinocoさんには並ならぬお世話になっているのに持つと早く元気づけてあげられず反省します。

あの日の事件で落ちているなあ・・と思いながらもやさしい言葉の一つもかけられずごめんね。

言い訳がましいが今やっとpcを見せてもらえる状況にあります。

日々、私たちわんぱくな子供に悩むよね。
うちのもだけど、よく友達をたたくし、突き放したり・・・
ホント親の育て方を疑われるのが怖い。

でも大丈夫だよ。
pinoちゃんの友達や周りの人はちゃんと見てるから、ちゃんと
常識ある人だし、愛がある人だし、格闘しながらも毎日すごく頑張っているほうだと思うよ。育て方を誤解されるようなひとじゃないから大丈夫!
子供も言われてる事の大体は理解できるようになって来ていてもまだどうしてなの?と理解できないことがたくさんなんだろうね。
ゆっくりのんびり一緒にストレス発散しながらも乗り越えていきましょうや!
ホントに遅すぎるコメントできづかなかったら悪しからず!!

>chiharuxさん
すっかり遅くなっちゃってゴメンね!
いやいや、そんなの全くあやまるとこじゃないから! 私のつぶやき日記にみなさん言葉をくださって本当に嬉しいです。ありがとう。

なんだかさ、産む前は「こんな母親になりたいなー」とかいろんな希望、というか理想をもって楽しみにお腹に話しかけたり想像してたけど、実際なってみるといくつもいくつも壁があるよね。
乗り越えちゃうと「なーんだあんなことで悩んでたんだな」て感じなんだけど!
まだ産んで2年も経ってないのに、どんだけ笑ったり泣いたり怒ったりしてんだ!? って話です! どんだけ~
子どもってこちらの考えてることを、すごく細かに察するよね。表情とかささいな行動からも。すべてお見通しされてるようで、これまた困っちゃうよね。
子どもに心配かけないようにあっけらかんと(?)やっていこう。
chiharuxさんいつもありがとうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンパンマンこどもミュージアムに行ってきた! (前編) | トップページ | アンパンマンこどもミュージアムに行ってきた! (後編) »