アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« 温泉へゴー ~標高1,750mの水族館編~ | トップページ | 温泉へゴー ~春はまだかな編~ »

2007年3月26日 (月)

温泉へゴー ~子連れに優しい旅館編~

照明が素敵でした
お香の香りが漂うシックなロビー。向かって左手は茶するエリア、右手はずーっとお店エリア
遊びまくり
豪華なプレイスペースを独り占め! 娘、至福のひととき
夕飯後のことです
キャハハ! とご満悦で往復かけっこ。左に見えるのは雑貨屋さん
どきどき
ココはどうかな~
危機一髪
オオ~、セーフ!
ガーゼをかける
えーらいやっちゃ♪風。 子供用浴衣ですらまだトゥービッグな1歳児 
はや!
爽やかな朝‥お茶でも飲んで滝の音を聴く1歳児。朝6時半‥
1泊だからね~
もうきょうかえるのか‥はやいわね


驚異の水族館を後にした私たちは夫がネットで見つけた「子連れに優しそ~な温泉宿」へ。木々に囲まれて滝・川も見えるなかなか景観の良いところでした。「親湯」という旅館、いやホテルなのか。です。

とりあえずここのサイトを見ると、子連れであれば「行ってみたいかも」と思う方は多いのでは。私もその一人でした。そしてこういうサイトや広告を見ると過度に期待が膨らんでしまうもの。

実際はというと、想像の8割方は期待通り‥といったところでしょうか!

改装したらしくロビーはキレイだし、お店もいい雰囲気。おもちゃ沢山のプレイスペースは言うことなし。畳がひかれたお座敷風呂にはバンボ(赤子用ソファー)まであったし、貸切露天からの眺めは良い。料理はかなり美味しいし、小さな子供への食事に関する気遣いもグー。スタッフも皆感じが良いし、接客態度もマル。暖房だけでなく、加湿器も完備でこれはかなりポイント高し。しかもね、部屋にあった懐かしの「黒ひげ危機一髪」がマオに大好評。

あとの2割は、一番安い部屋だったからか建物の古さが響いて戸口がゆがんでいてすきまが多かった(笑)。朝食のバイキングに牛乳と海苔がなかった。お座敷風呂が思ったより狭かった。貸切露天風呂内に洗い場がなく、すのこ一枚カゴ一つしかなかった。お店が思ったより狭かった。

‥正直な感想としてはこんな感じです。
トータルして「良かった」「また行きたいかな~」。利用するほどオフ率が上がる割引券もらったし。

利用はしなかったけど0歳児にはよさそうなオムツとミルク使い放題のプランもあるし、実際館内に0~1歳児の多いこと! ベビーラックで食事をするかわいこちゃん多数でした。マオはというと、昼寝もせず部屋の中で遊び倒し、夕飯もよく食べ、お通じもよく、プレイスペースで30分以上遊びまくり、温泉も一応入り、ぐっすりパタンキュー。夜と朝にちょっと泣いて6時20分起床‥はや。目を覚まし一番にしたことは黒ひげの「剣」を手に取り私に向かって

「ん?」 (訳・お母さま、これ刺してくんない?)

でした。おかげで朝食前に夫婦は交代で朝風呂に入れたわけで。
いやーしゃぶしゃぶが美味でしたわい。食事中マオの傍若無人ぶりに半分ヤケで梅酒を注文した私。ああ、久々のアルコール‥呑み屋に行きたい(T_T)

皆様、蓼科にお越しの際はぜひぜひお試しあれ!

« 温泉へゴー ~標高1,750mの水族館編~ | トップページ | 温泉へゴー ~春はまだかな編~ »

コメント

温泉旅行、うらやましぃ~
うちの旦那は日曜日しか休みが無いから
遠出ができないんですよねぇぇぇ。

それにしても、すごいおもちゃの数…
子連れには嬉しい特典ですね☆
マオチャンも、楽しそうでヨカッタ!!

リニューアルも素敵ですね、
モデル風マオ姫、カワイイ!!

何と!
泊まった宿まで同じとは!
そこぞまさしく、数年前に夫と私が行ったとこではないか!
蓼科、というからまさかとは思ったけど、
でました、pinoco家、nipoko家、またも知らずに偶然一致!
私達が訪れた当時はおそらく改装前で、
ロビーの印象が結構違うし、そのころはたぶん
子連れ向きプランとかもあったのかどうかは不明。
(もしかしたらあったのかも知れないけど、自分達が
未婚だったから気付いてなかったのかも。
当時の私達は「貸切り湯プラン」で宿泊。ウフ♥)
部屋に「黒ヒゲ」、なかなかやりますな。
うちもまたネム子連れで行ってみたくなったな〜。

>ゆっきさん
ありがとうございます! なんか「腰はいってる」というかキメ立ちしてるんですよこの写真。何者?
だんなさま、土曜も仕事なのかあ(>_nipokoさん
キターッ!! マジで!!? ほえー!
宿まで同じとは!!
もうカブリポイント多すぎていくつあるかわからんですな(笑)。次会うときはペアルックか!?
なんだか先代の跡継ぎで今取り仕切ってる方が若くて改革を起こしたみたいっすよ。料理やシステムなどを若者向き・子連れ向きに周囲の反対を押し切って大幅に一新したとか。そしたら大当たりらしい。
ネムさんもぜひ! カップルから家族への歴史を感じるなあ~

ホントに子連れに優しそうだね。
なんか子連れに優しい宿が特集されている
サイト見たとき、「ちょっと子供広場があるだけじゃ!?」
と疑ってかかってたけど、楽しそう!
うちも行ってみたいな。
あと5枚目の写真ほんとに「セ~フ!」って顔してるね(笑)

>310さん
うん、どうやらこの宿は
子連れ対策に力を入れて家族連れリピーター獲得 &
ハイグレードの部屋の内装に気合を入れ、貸切露天でカップル獲得
という狙いのようだ。
マオは今まで普通のベッドのシティホテルの部屋に2度かな? 泊まったけど、今回の所のが便利だったな。シティホテルもいろいろおもしろかったけど! 310家もぜひ!
ハマってたで~、危機一髪。もう刺せ刺せしつこいのなんの‥

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 温泉へゴー ~標高1,750mの水族館編~ | トップページ | 温泉へゴー ~春はまだかな編~ »