アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« 天然スマイル | トップページ | 乳児から幼児へ 〜粉ミルクを偲ぶ〜 »

2006年9月 7日 (木)

光とともに

それぞれいろんな色がある
2004年に日本テレビで放送された「光とともに‥〜自閉症児を抱えて〜」というドラマが再放送されている。主演は篠原涼子・小林聡美。そして子役の斎藤隆成くんという男の子。平日夕方の時間帯に再放送されていて、たまたま第1話のはじまりを目にしたのがきっかけで見るようになりました。

自身が妊娠・出産してからは「妊婦」「赤ちゃん」「子ども」に関する映像に敏感になった私。オープニングの母から子への語りかけ、出産シーンに見入ってしまって。
確かこのドラマが放送していた時分、テレビで告知をしていた記憶はあります。でも、見ていなかった。関心が薄かったのだと思います。

でも、自分も母親となった今は、どうしても目が離せなくなってしまった。母としても人としても感じることがとても多い作品です。今日は第8話だったのかな? どうやら全11話のようなのでもうすぐ終わってしまうわ‥。DVDも出ているようです。そして原作は漫画のようで! ちょっと読んでみたい。

そしてさらに、小林聡美が好きになりました。友達だったらいいよなあ。そしてそして、なにげな〜いけど主演女優おふたりの衣装がすごく好き。

« 天然スマイル | トップページ | 乳児から幼児へ 〜粉ミルクを偲ぶ〜 »

コメント

私は自閉症児と接しているというのもあって、
このドラマが気になっていました。
しかし、ほとんど見てなくて・・・今回の再放送も知っていたよ。
でも見られないので、DVD借りようかな。

私もまだまだ無知ですが、障害のある人と世の中との関わりについて興味があります。
最近、福祉についてのレギュラー番組があることに気がつき、ちょっとうれしい。
子供と、お年寄りと、障害者が一緒にすごしている施設があるんだってさ。
お年寄りが子供たちに昔遊びを教えたり、
施設で働いてる知的障害のお兄さんが一番スキなチビッ子がいたり。
みんな笑顔でした。

>ancoさん
そうなんだ。近くにいるんだね。職場かな?
あたしも、今はめったに会わなくなっちゃったけど、ハンディキャップのある子とかかわりがあります。とあるきっかけで、小学生の頃養護学校にいったこともあるよ。一緒に遊んだような。
その番組って、教育テレビ? かな? なにかきっかけがあると、普段あまり関わりのない生活をしていても理解しようとする入り口になるよね。ベビーカーを押しているといろんな街や施設の車椅子に対する対応が気になるし‥
このテーマって語ることたくさんあるよね。

はい。リアルタイムで全部見ました。毎回泣いてたよ。だって、お母さんすんごく前向きなんだもの。私だったら、こんな風に前向きに戦えるかしら?自分を責めて、運命を責めて、挙句に子供を責めてしまうのではないかと考えさせられたよ。単純に楽しめるドラマじゃないあし、母親の立場からはちょっと怖い部分もあるんじゃ??でも、でもいいよね。小林聡美みたいな先生いたら。山口もいいパパなんだよね〜。これまた。

>Y'sさん
だよね。泣くよね‥。やはり母として、いかにこのおかあさんが強いか・頑張っているかわかるからよけいに。誰だって可能性はあるし、もし自分が選ばれていたらと、決して人事ではないよね。どれだけ泣いてしまうだろう。
鈴木杏樹の親子関係も切なくてググっときてしまいます。
そうそう、山口くんもいいよね。実は子どもいるのでは!? といいたくなる良きパパぶり。井川遥の役柄にはビックリだけどあそこも切ない。大倉孝二が最終話までに変わってくれることを祈る!

篠原涼子、いい女優さんになったよね。

リアルに見てた!姉
が一生懸命みていたので私もまねっこしてみてみました。
将来の夢が『働く大人になります』と
おかあさんが行った時、
一番感動した!!!!
単純な言葉ほど、意味がたくさんあるね。

>hibana52さん
ほんとだね。
そういう言葉にこそその人の思いがつまってる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天然スマイル | トップページ | 乳児から幼児へ 〜粉ミルクを偲ぶ〜 »