アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME. | トップページ | 青森旅行 〜2日目・奈良美智 A to Z展〜 »

2006年8月 7日 (月)

青森旅行 〜1日目・ねぷた〜

@早朝ドライブイン
あれ、アタシなんで外にいるのさ? 寝てる間に連れ去られ浦島状態なムスメ
らっせーらー‥とはいってません
最終日は午前中にチラっとねぷたが出ます
あれよあれよの出来事だった
‥‥て、エーッ!? あえなく終了。5分くらいしか味わってませんけど
彼らは振り向かなかった
サミシイ‥しかもけっこう速くてベビーカー連れには追いつけん
しゃちょーのよびだし
ちょっとキミ、かおかしなさい。さっきのアレはどーゆうことかね
二重アゴでっせ!
むーーん!! ま、いっか!


行ってきました青森県弘前市。夫のおばあちゃん宅訪問と、チラリとねぷた鑑賞が目的です。
何かを察してか、興奮してなかなか寝ない娘をやっとのことで寝かし、23時、ワケアリ夜逃げ風に出発。東北道はスイスイで、2時間毎くらいに休憩をはさみつつも8時間で到着。マオは途中少し起きかけましたがぐっすり寝てくれ助かりました。私も「もちろん寝ないよ」といいつつウトウト。

朝8時、ファミレスの朝メニューを食べている時点から、娘のハイテンションは始まりました。そしてこのテンションは旅の間中続くことに。隣のおじちゃんと笑い合い(娘が)、いつもの「ッキャーッ!!」を連発しながらの食事。大量に持ってきた瓶詰のベビーフードに、親たちのメニューから取り分けた白飯や野菜などを加えて適当に食べさせてみたりして。(そしてこの手法も旅中続くことに)

おばあちゃん宅で少し休ませてもらった後、ねぷた最終日の弘前市内へ。ちなみに青森市は「ねぶた-nebuta」弘前市は「ねぷた-neputa」。五所川原市の立ちねぷたなど地域によってねぷたの種類や掛け声、雰囲気など様々らしいです。せっかくなので夜ライトアップされた様子を観たいところですが、6日まで市内の宿は満室! 観れればいいなくらいの気持ちででかけました。

とはいえあれはむごかった‥(笑)。何台かのねぷたが前を通って「近くまで行こうか」なんつってる間に終了のお知らせ。ぶっちゃけ、開催している側も最終日前夜で力尽きて翌朝はやっつけなのでは。。というくらいに小規模にマッハで終わってしまいました。ま、観れたからいいか! ちなみに夫は過去に夜の壮大な祭りをしっかり目撃した経験アリ。

ところで普段からそうなのですが、ちょうど私たちの母世代(50〜60代)のおばちゃん・おばあちゃん達にとてもよく話しかけられます。この旅でもしょっちゅう。「何ヶ月?」「あらー、笑った!」「べろべろばー」等等。しかもマオがなんだか愛想をふりまきニコニコするもんだから余計に。あれ、そっちのキャラだったっけ?


      ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


さて、観て食べて遊んで、駅前のビジネスホテルにチェックイン。マオを挟んで寝ようと大きめダブルベッド部屋を予約していました。しかしここで一応借りてみたベビーベッドが大活躍! コンパクトサイズでマオはいっぱいいっぱいなものの、やはり「こっから出んといて!」エリアは便利(笑)。柵につかまり立ちして危ないんですけどね。
ホテルの絨毯をハイハイさせる事を気にしなければ別にいいんですけど、(ちなみに自分らは余裕で裸足なんですけど)なんとな〜くやめといて、ベッドの上でガマンしてもらいました。ガンガン落ちにくるので見張りが大変だったぜ‥。

徹夜明けの父&寝不足の母の「疲れてるかしら」という心配をよそに、そして夜中に拉致された割に終始元気にはしゃぎモードの娘でした。おかげで夜はまあまああっさり撃沈。フゥ〜。

かなりの余談ですが、部屋のカードを入れなければ映らないはずの「有料放送」が映っちゃってビックリ。マオには教育テレビですよ! ぐるぐるどっかーん!

« I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME. | トップページ | 青森旅行 〜2日目・奈良美智 A to Z展〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME. | トップページ | 青森旅行 〜2日目・奈良美智 A to Z展〜 »