アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« ★★「リンク」を編集したいな | トップページ | mao in 70's »

2006年3月15日 (水)

太陽の下で

水仙
菜の花
だんご製造中
夫の母は、元保母さん。今は保育士というのかな? 昨日は夫の実家に一泊し、今日は義母の主催する、ある教室に特別参加してきました。

何の教室かは、一応ヒミツとして(*^_^*)。雨天以外は青空の下、緑にかこまれた野外で行います。当日のお天気が心配されましたが、キレイに晴れ。おてんとうさまが春の陽射しでした。

山の中、石窯がある知る人ぞ知るステキな喫茶店。(レストラン?) そこの敷地が広い広い! 段々畑のあとでしょうか、キャンプ場になりそうなところが教室の会場です。イメージはダッシュ村。

基本的に1才半以上の赤ちゃんとそのお母さんが対象ですが「先生の孫」は特別最年少6ヶ月(笑)。チビッ子でした。
今回は「お昼ご飯つき」の回だったので、生徒のみなさんはおにぎり持参。教室の後半にはみんなで味噌汁とよもぎ団子、菜の花のおひたしを作って食べました。ちなみに味噌汁の具の大根は夫実家の庭にて育ったもの。よもぎと菜の花はその教室をした会場(というべきか)でそこここに生えていて、みんなで摘みました。外(野外)で食べるとご飯がおいしいですよね。それが手作りならなおさら。とても贅沢なご飯に感じました。

写真はそこに咲いていた水仙と、できあがった菜の花のおひたし。そしてよもぎ団子製造中のようす。たくさん写真があるのですが、どれにも誰かしらの顔が写っていて‥(^_^;) 肖像権があるので控えます。

ちなみにマオは、人見知り期を脱したようで、もう誰にでもニッコニコ! 愛想をふりまいていました(笑)。抱いていると何もできないので結構長時間おんぶをしていたらそのうちグッスリ。結局9時半頃から昼過ぎまでずっと外で過ごしました。

‥ところがそれが、やりすぎだった。

帰ってきてから見るとほっぺはまっかっか。夜には更に顔中まっかっかで、発熱かと思いました。日焼け止めを塗っていなかったので日焼けしてしまったようです。極力当たらないようにしていたのになあ。赤子の肌はデリケートですね。ゴメンね。(一晩寝たら治りました)

教室が終わった後は、身内だけで店内でお茶。初夏のような陽気の一日、充実した一日でした。

« ★★「リンク」を編集したいな | トップページ | mao in 70's »

コメント

すてき〜☆
そんな一日娘と過ごしたいなあ。。。
ここは排気ガスまみれ。
日本に帰りた〜い。
子供はやっぱり空気のおいしいところで育てたいと最近つくづく感じるよ。
でもうちの場合はなあ、、、パパを取るか、環境を取るかになってしまう。。。
パパと離れて暮らすのはパパにとっても娘にとってもよくないし、でも排気ガスまみれはいや〜。
どうしましょ。

とっても贅沢な1日を過ごされたようで、
羨ましい。外で食べるご飯って、なんであんなに
美味しいんでしょうね!
今からお花見が待ち遠しくてしょうがないです♪
ところで、記事を読んで、またまたpinocoさんとの
縁を感じたことが…。
私の母、保育士です。現役で、今もバリバリ働いております。
それと、よもぎ団子、小さい頃母と摘んでよく作ってました。
雪国新潟の中でも最も雪深い町で育ったんで、
私にとって、よもぎ団子は待ちに待った春の訪れを
感じさせてくれる食べ物なんですよ。
もう何年も作ってないけど、
あ〜、なんだか懐かしいなあ。

>soi-ariさん
排気ガスかあ‥都会だもんな。soi-ariさんの地元はめっさ空気も水も最高だものね。できればぶーぶーもそっちで育てたいよなあ。私もそう思う(笑)。
でもやっぱり家族が一緒にいることが一番。なんとかならんものか‥

>nipokoさん
あら! そうなのですか〜★またまた奇遇ですね!(笑)じゃあネム子ちゃんにもいろんなうたや遊びを教えてくれそうですね(*^_^*)たのしみだ〜
そしてすてきな思い出があるんですね! うらやましい★私は摘んできたつくしを母が料理してくれたことがあったけど、なんだかコワくて手を出せなかったな‥(笑)

夫の家系は保育士ぞろいなのです。そして東北がルーツなので、よもぎはそこからきたりしているのかしら?
ひな祭がきっかけで来年は桜餅を作ろうと思ったり、よもぎ餅作りも思ったよりシンプルな工程なことがわかったのでそのうちやってみたい。子供がきっかけで刺激を受けることも多いですね。

ん?よもぎ団子って東北とか北陸だけなの?
普通に関東でもやるんじゃないかしら。
やっぱり自然が一番ですな。仕事で曇ってしまった心をキレイな空気で洗い流したい今日この頃。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224369/16719761

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の下で:

« ★★「リンク」を編集したいな | トップページ | mao in 70's »