アバウト

  • pinoco pinoco
    @ ハハ

    インテリア雑貨好き、二児の母。絵に描いたようなO型の楽観主義者。書く・食べるときだけ左利き。甘党。キャノンS-95 と AQUOS PHONE zeta SH-01F 使用。三歩歩くと大抵のことは忘れてしまう。最近発覚したのは注意散漫症

    mao mao
    @ ムスメ

    エブリデイ、フルスロットル。05年8月生まれの8歳! マイペースなパワーあふれる、歌とダンスが大好きおてんば少女。とにかくストレートに感情をぶつけてくる激情ムスメ。ピーチク酉年。この1年で体型がグッと縦に伸びたらしい3年生

    hiroto hiroto
    @ ムスコ

    09年1月生まれの5歳。希望通りの癒し系息子。5歳にしてすでにマルコメ経験数、数知れず。姉ゆずりの笑顔はえびす顔。内弁慶の甘えん坊、人見知りと三拍子揃ってます! うっとり丑年。牛乳と折り紙とサッカーが好き

    yager yager
    @ チチ

    バスケとスノボとカート・コバーンを愛する親バカ隠れ管理人。システム担当。見た目とは裏腹なキャラは妻のみぞ知る?? ヒゲに坊主、スニーカーで出勤するさそり座B型。自由、PC、ペプシがあれば…何も要らない


    もっと知りたい?
    うっかり我が家に興味を持ってしまったそこのあなた!プロフィールも要チェックだわよ。

    このブログを登録する
    このブログのRSS(ATOM)を購読する
    このブログをマイニフティで読む
    このブログをマイリストに追加

    過去記事
    live.creazy.net」は2005年9月に始まりました。これまでの記事はトップページ下部の「バックナンバー」をクリック。 ※2007年10月にココログへ引越してきました。まだ一部工事中につきお見苦しい点はお許しください!

« YEAH! BABY YEAH! | トップページ | お引越し »

2006年1月29日 (日)

月とキャベツ

月とキャベツ
価格 ¥3,990 詳細をチェック

私が山崎まさよし好きになったきっかけの一本。学生の頃友人宅に遊びに行った時、その友人はこの映画を観て涙していました(確か‥)。

 

曲を作ることができなくなってしまった不器用な若いミュージシャン。踊ることと彼の歌が何より好きな一人の少女。 草木、そしてキャベツの緑が印象的な夏の風景と、作品全体に染み込んでいるギターのメロディ。 テーマ曲「One More Time, One More Chance」の詩の内容とのシンクロが、否応ナシにラストシーンを切なくさせます。まだ20代前半だったまさよしの若々しさも見逃せません。 私の場合はたまに思い出して1年に1度は必ず観ます。しっとりとした余韻が残り気持ちのどこかが充電されます。 そして緑の丘でハーモニカを吹きたくなる‥。都会生活での疲労回復にどうぞ。

 

(by pinoco)

« YEAH! BABY YEAH! | トップページ | お引越し »

コメント

かなり前に見たけど、せつないよね。ピアノに向かって独唱してるシーンは泣けました。やっぱりワンモアは名曲だよね。

私はこの映画により、『夏』という季節が好きになりました。まさよし、この頃がクールっぽくてかっこよいピークだったのかな・・・。

>yumiさん
あの空気たまらないよね。個人的にはやっぱり弾く腕と手に見入ってしまいます。紅白初出場でワンモア歌っていたよ。シチュエーションと歌は申し分なかったのに、時間のなさにより非常にしり切れとんぼな中継になってました。(桜木町のビル屋上にて)

>hibana52さん
うん、明らかにね‥今は今で三十路のシブさ‥。キャベツの頃のほうがやっぱり「月明かりに照らされて」が似合うね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224369/16719717

この記事へのトラックバック一覧です: 月とキャベツ:

« YEAH! BABY YEAH! | トップページ | お引越し »